【パリモーターショー2016速報】三菱が航続距離1200kmのプラグインハイブリッドSUVコンセプトを世界初公開

写真拡大 (全8枚)

サイズから想像するにパジェロPHEVのコンセプトか

三菱が世界初公開したのはGT‐PHEVコンセプト。最近の三菱車に統一するダイナミックシールドが与えられたエクステリアは迫力満点。

スタイリッシュかつダイナミックなスタイルは、次期アウトランダーPHEVを予感させる。ただし実際に見るとボディサイズがかなり大きいので、パジェロPHEVを示唆するのか? とも期待が膨らむ。


パワートレインはプラグインハイブリッドで、フロント1&リヤ2のトリプルモーターとなり、EV航続距離は120km、ガソリンも使った総航続距離はなんと1200kmだという。駆動方式は4WDで、ランエボの技術を継承したS-AWCも搭載している。