血液型別【婚活疲れを癒やす方法】B型は新しい趣味を3つ始めてみよう!

写真拡大

 婚活を始めたけれど、うまくいかずに苦戦続き。なかなか結婚相手が見つからず、婚活に疲れて、もうやめたい! でも、やめてしまうのも不安……というあなた。ここはいったん、クールダウンしましょう。今回は、血液型別に婚活疲れを癒やす方法をお伝えします。

■A型……期限を決めて、婚活休み
 初対面の男性と会うだけでも、ストレスがたまっていくA型。それがうまくいかないと、どんどん自信喪失してしまうでしょう。しかし、やめることへの不安もあるので、「この先3カ月は婚活を一切しない」など、期限を決めて休むのがベターです。その期限の間は、まったく婚活のことを考えず、自分がやりたいことをして、めいっぱい楽しんで! 幸せな時間を過ごし、英気を養いましょう。

■B型……新たな趣味を3つ始めてみる
 婚活は同じことの繰り返し。好奇心旺盛なB型は、心が疲弊してしまいそうです。気分転換の意味で、新たな趣味を始めてみて! できれば、3つ。「よーい、スタート!」でトライしてみましょう。あの趣味、この趣味と忙しくするうちに、テンションも高まってきます。趣味を通して、婚活とは関係のない男友達を作るのが吉。結婚を意識しないほうが交際範囲も広がり、チャンスも訪れるはずです。

■O型……キレイさっぱり、過去を捨てる
 O型は明るいように見えて、さみしがりや。1人でいると過去の恋愛を思い出し、「あのとき、素直に自分の気持ちを伝えておけばよかった……」など、落ち込んでしまうことも。しかし、過去は戻ってきません。終わったことを忘れるため、ぜひ、断捨離を。必要のないものは、キレイさっぱり捨てること。新しい恋がやってくるためのスペースを確保しましょう!

■AB型……心の内を人に話す
 婚活は先が見えないし、何が正解かもわかりません。心の内に、怒りや不満がたまることもあるでしょう。しかし、AB型は人と揉めるのが嫌いなので、気持ちを内に秘めてしまいがち。婚活に疲れたら、誰かに悩みを聞いてもらいましょう。もし、話せる友達がいない場合は、カウンセラーでもOK! 誰かに共感してもらうことで、心も安らいでいくはずです。

 婚活に疲れたときは、何か改善すべきことがあるはずです。今までとは違ったやり方に方向転換してみるのも吉。自分が主体となって、愛する人を見つけ、勝ち取っていくパワーを養うため、たっぷり自分を癒やしましょう。
(金森藍加)