マッケンローも涙…テニスのR・ナダルが「迷子探し」のため試合を中断して話題に

写真拡大 (全4枚)

人気テニスプレイヤー、ラファエル・ナダルの優しさが垣間見えたシーンが話題になっています。

地元でのエキジビションマッチ

ナダルの地元、スペイン・マヨルカで行われた自身のアカデミーのエキジビションマッチでのこと。

ナダルは若手のシモン・ソルバスと組んで、テニス界のレジェンド、ジョン・マッケンロー/カルロス・モヤ組とダブルスの試合の最中でした。

サーブを打とうとしたナダルが、観客席をじっと見つめ、動きを中断しました。

WivoRN Productions / YouTube

最初は、マッケンローも観客も何事かわからない様子でしたが、そのうち、観客席でざわめきが起こります。

一人の女性が、娘がいなくなったと警備の男性に訴えていたのです。

観客も協力し迷子の少女を発見

ナダルの視線に気づいた観客たちが、その少女を探すため声を掛け合います。

そしてついに泣いている少女が発見され…

母親が少女をしっかりと抱き締めました。

WivoRN Productions / YouTube

周囲から拍手が起こります。

見ていたマッケンローも思わず涙。

WivoRN Productions / YouTube

この後、ナダルは見事なサーブを決めてポイントを取り、最終的に試合にも勝ったそうです。