マクドナルドの「テキサスバーガー」を一足先に食べてみた / 正直パンの美味しさ以外は印象ゼロ

写真拡大

2016年10月5日より、マクドナルドは3年ぶりに復活となる「テキサスバーガー」の販売を開始する。この商品は、比較的評価が高く、販売を待ち望んでいる人もいるかもしれない。

実は販売開始に先駆けて、全国67の店舗で先行販売していた。東京・原宿の竹下通り店でも販売していることを発見した私(佐藤)は、実際に食べてみたぞ!

・ブッチさんに感想を求める

この日、私はiPhone行列などでお馴染みの「ビッグウェーブさん」ことブッチさんと、別件で竹下通りにいた。せっかくなので彼に試食に付き合ってもらい、率直な感想を求めることに。

・3年ぶりの復活

料金は単品で490円。2013年に期間限定復活したときには、随分評価が高かった。あの時と同じ味を、忠実に再現しているのか? それとも新たな改良を加えて、より美味しくなっているのか?

3段のバンズ(パン)には、通常よりも大きなビーフパティとベーコン、チーズ・フライドオニオンが挟んである。これにバーベキューソースとマスタードレリッシュで味つけをしているとのことだ。

・パンがウマい

早速ブッチさんに食べてみてもらうと……。

ブッチ「パンがウマい」

ブッチ「うん、パンがウマい」

ブッチ「う〜ん、パンがウマいな」

・たしかにパンはウマい

私(佐藤)も食べてみたところ、たしかにパンの旨さが際立っているように感じる。それ以外は、特に感想を思いつかなかった。これは決してブッチさんが、味を説明するのがヘタなのではなく、パンの旨さ以外にとり立てた印象を受けないということである。以前食べたときには、もっと驚きと感動があった気がしたのだが……。あれは気のせいだったのか?

とにかく全国67の店舗で先行発売しているので、一足先に食べたいという人はチェックしてみて欲しい。

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

画像をもっと見る