米カジュアルチャイニーズレストラン「PANDA EXPRESS」が日本上陸

写真拡大

 全米1位の店舗数を誇るアメリカンチャイニーズレストラン「PANDA EXPRESS」が日本に進出する。年内には第一号店を国内に出店する予定だ。 PANDA EXPRESSが上陸の画像を拡大

 「PANDA EXPRESS」は、Panda Restaurant Group(以下PRG)が1983年に米国カリフォルニア州で開業。カジュアルなチャイニーズレストランチェーンとして「パンデックス(PANDEX)」の愛称で親しまれている。現在では、アメリカをはじめ、プエルトリコ、グアム、韓国、メキシコ、ドバイ、カナダ、グアテマラ、サウジアラビアなどに出店し、1,958店舗を展開している。 日本国内では、ラーメン専門店「一風堂」などを運営する「力の源ホールディングス」傘下のI&P RUNWAY JAPANとPRGの合弁事業として運営を2016年中に開始する。