シチズンクロスシーとANAがコラボ!

写真拡大

シチズン時計(西東京市)は、全日空商事(東京都港区、以下ANA)とコラボレートした「シチズン xC(クロスシー)」のペアウオッチを2016年10月1日に発売する。

「シチズン xC」は1996年に発売され、洗練されたデザインと高い機能性を併せ持った腕時計として、女性に人気のファッションウオッチブランド。

ブランド誕生20周年を記念して、多局受信型光発電エコ・ドライブ電波時計とワールドタイム機能を装備した人気の「ハッピーフライト」シリーズから、ANAの現役パイロット・キャビンアテンダントと共同で開発した特別限定モデルを発売する。

ANAのコーポレートカラーである「ブルー」を配したスタイリッシュなデザインで、白い文字板にブルーの針を組み合わせることで見やすさにも配慮した。また、飛行機が翼を広げて旋回するイメージを2時と8時位置にゴールドのインデックスで表現。さらに、針や文字板のカラーリングにマッチするネイビーの革バンドを採用、旅をイメージして裏側に地図パターンをプリントしたブラウンの替えバンドも付属されている。

「ハッピーフライト」は定期的な電池交換不要で、世界の4エリア(日本、中国、欧州、北米)で標準電波を受信し、自動で正確な時刻を修正。また、シンプルな操作で世界の都市時刻(レディス24都市、メンズ26都市)がすぐに確認できるワールドタイム機能も搭載した。

全国の時計販売店(百貨店・専門店など)で取り扱う。

価格は7万円(税別)。

なお、9月1日にANA国際線(中・長距離路線)機内販売で先行販売している。