芸術性高すぎ!! 人工知能で写真が一瞬で絵画になるアプリ「Prisma」がヤバい!

写真拡大 (全7枚)

 

 

今年の夏にリリースされたばかりにも関わらず、世界中で愛用されている写真加工アプリ「Prisma」。

SNSのハッシュタグなどで目にしたことのある人も多いのではないでしょうか♪

 

 

 

いわゆる「フィルターアプリ」なのですが、爆発的な人気の秘密は、加工アプリによくある「フィルター機能」の一歩先を行く、

人工知能技術

を使った、高い表現力にあるんです!
 


その実力は実際に見てみるのがいちばんわかりやすいと思うので、撮影した画像を使ってPrismaで加工してみることにしましょう!

 

 

 

▼渋谷の名所、スクランブル交差点から撮影した渋谷の風景です。

 


Prismaを無料ダウンロードし、起動して写真を選ぶと、下にフィルターが出てきます。
ここまではよくあるフィルターアプリと同じ。

 

実際にいろんなパターンで加工してみました!

 


左下はピカソ風、右下は葛飾北斎風のフィルターです!


各フィルターの特徴を学習した人工知能が、細部に渡るまでその学習を生かして、そのもののタッチを再現しています。
 

つまり、元となる写真の上から加工するのではなく、元となる写真そのものを加工するというイメージです!

 


中でも人気なのは、ステンドグラス風に仕上がる「Mosaic」フィルター♡
 

色使いも可愛くて華やかな印象になります。
しかも、フィルターをかける度合いも調整できるんです!
 

▼強度50%

 

▼強度100%

 

 

一瞬で、写真が特別な絵画のように生まれ変わる、アートな加工を楽しめます。

まさに芸術の秋にぴったりではないでしょうか!

 

 

リリースされたばかりの頃は、加工処理に時間がかかっていたようですが、アップデートされ、今はサクサク加工できますよ〜◎

 

ロシア発のアプリということで、ダウンロードの際の注意書きが読めない人がほとんどだと思うのですが、気をつけたい点は「加工した画像がPrisma社に権利提供される」という内容が書かれているということ。

2次利用される可能性もある、ということですので、その点だけ気になるという人は要注意しつつ、楽しんでください♪

 

▼「Prisma」ダウンロードはコチラから

iOSダウンロード

Androidダウンロード