tv_20160930144317.jpg

写真拡大

全米で話題になった人気女性キャスター、エリン・アンドリュースさん(通称エミー)の全裸盗撮映像がネットに拡散し、その犯人の証言映像をフジテレビが入手したという。

騒動は1997年7月とかなり前なのだが、エミーがホテルでシャワーを浴びて出てきた全裸姿がネットに投稿され、1700万人が見たとされる。容疑者として保険会社役員のマイケル・バレット(46)が逮捕され、有罪となった。しかし、エミーは「何も解決していない。これでは前に進めない」とバレットとホテルを相手どって損害賠償の民事訴訟を起こしていた。

裁判所は盗撮男とホテルに66億円賠償命令

バレットはホテルにエミーの親せきを装って電話して予約を確認し、隣の部屋をとった。ドアの覗き穴を回し続けていつでもはずせるように仕掛けし、シャワーから出たときを狙って盗撮したという。映像でその一部始終を証言しているという。

民事裁判で、ホテルの弁護士は「事件後に仕事が増え、企業スポンサーもついて、むしろ利益を得た」と主張したが、エミーは「やらせではないかと言われて傷つけられた」と反論して完全勝利を勝ちとった。裁判所はバレットとホテルに66億円の賠償を命じた。エミーは今も人気キャスターとして活躍している。

司会の小倉智昭「ホテルの責任がいちばん大きかったかもねえ」

梅津弥英子キャスター「証言映像と事件・裁判の経緯は10月2日(2016年)の日曜日午後7時から放送の『世界法廷ミステリー』で詳しくお伝えします」

なあんだ、番組宣伝だったのか。