お料理も家事も!時間を節約して毎日を賢く楽しむ時短アイデア集

写真拡大

お料理や家事。家族のことを考えると、毎日しっかりこなしたいものですね。でも、なるべく手間や時間は省きたい!そこで今回は、お料理や家事を賢く時短するおすすめのアイデアをご紹介します。毎日の暮らしにうまく取り入れれば、心にも、体にも、ぐっとゆとりが生まれそうです。



元の記事を見る

まずは時短レシピから!家族みんな大好きなカレーを時短調理

■ 煮込みいらず!ツナ&ベジタブルカレー

【材料】(4人分)
・ツナ缶:1缶
・高野豆腐:2個
・ミックスベジタブル:100g
・しめじ:1/2パック
・コンソメ:小さじ1
・ケチャップ:大さじ4
・ウスターソース:大さじ2
・酒:20cc
・にんにく(すりおろし):少々
・カレー粉:大さじ3
加熱不要で食べられるツナと、高野豆腐、切り干し大根などの乾物を上手に使った時短ドライカレーです。ツナと野菜、乾物の旨味が美味しくてヘルシー。

■ ボウルで材料をチンするだけ!お手軽キーマカレー

【材料】(4〜6人分)
・玉ねぎ:2個
・にんにく(みじん切り):小さじ2
・生姜(みじん切り):小さじ2
・塩:少々
・サラダ油:大さじ1
・合い挽き肉(好みのひき肉で):300グラム
・ホールトマト缶:1缶400グラム
・フレークタイプのカレールー:大さじ6
・ウスターソース:大さじ2
・オイスターソース(仕上げに):大さじ1
ボウルひとつでできあがる、レンジを賢く利用したお手軽キーマカレーです。ポイントは、野菜をみじん切りにすることと挽肉を使うこと。ボウルに材料を入れてレンジでチン!で完成です。ご飯にこのキーマカレーをかけ、チーズをトッピングして焼くのも美味♪

■ 休日に下準備をしておくだけ!本格キーマカレーをレンジで

【材料 (1人分)】
・合挽き肉:100g
・玉ねぎ:1/4個
・ご飯:1杯分
・ナス:1本
・オクラ:2本
・サラダ油:小さじ3
・ケチャップ:大さじ2
・カレー粉:小さじ2
・みりん:小さじ1
・醤油:小さじ1
・おろしにんにく(あれば):小さじ1/2
・おろし生姜(あれば):小さじ1/2
食材別にレンジにかけて作る、手軽で本格的なキーマカレー。時間のある休日などに肉を小分けで冷凍するなど、下準備をしておくこともポイントのひとつです。料理にかかる時間は、副菜も含めてたった15分!

■ 時短&包丁いらず!電子レンジで豆カレー

【材料】
・豚ひき肉:50g
・ショウガ:5g
・玉ねぎ:1/4個
・トマト:1個
・豆水煮缶:小1個
・インゲン:4本
・オリーブオイル:大さじ1
・塩コショウ:少々
・カレールウ(ハウス プライムジャワカレーがおススメ):2皿分
・ごはん:2膳
・ニンニク:1/2片
・しょうゆ:小さじ1
耐熱容器に材料を入れたら後はチンするだけ!手間いらずの豆カレーです。材料をみじん切りにして、ご飯とカレールウ以外の材料を一度レンジにかけます。この後ルウを加えて再度レンジへ。これを混ぜてご飯にかければ完成です。包丁がまだ握れないお子さんとも楽しく作れそう♪

■ 野菜別に薄くスライス&レンジで加熱する時短ワザ

【材料 (カレーライス (3〜4皿分)】
・じゃがいも:1個
・人参:1本
・玉ねぎ:1/2個
・豚バラスライス:150g
・水:400ml
・カレールー:4かけ
・好きな野菜
・ズッキーニ:適量
・パプリカ:適量
野菜別にレンジで火を通すため煮込み時間は不要。野菜ごとの食感が楽しい、野菜のチップスカレーです。人参やジャガイモは薄くスライスして野菜別にレンジで加熱。肉もレンジで加熱してルウを溶かします。ご飯にルウをかけ、野菜をトッピングすればできあがり!

ゆで卵を賢く時短する

■ 炊飯器で、ご飯を炊くのと同進行!

よく洗った卵を炊飯器に入れる!ご飯とゆで卵が一度に完成する、究極の時短アイデアです。

■ 電気ケトルを賢く使う

【材料】
・卵:1〜3個
・水:適量
電気ケトルに水と卵を入れ、スイッチを入れるだけのお手軽調理法!沸騰して電源が切れたら15分後に湯を捨て、水で冷やせば完成です。

■ サンドイッチ用の卵、これならラクラク!

サンドイッチ用のゆで卵を、手間をかけず洗い物も出さずに作る裏技です。ゆで卵をマヨネーズと和える容器に入れ、お玉の背で押しつぶします。白身はお玉の縁を使って切ります。時間も手間も一気に省けるアイデアですね。

知りたい!時短できる下ごしらえとおすすめレシピ

■ 具は大きく切る!楽チン炊き込みご飯

【材料(米2合分)】
・にんじん:120g
・鶏もも肉:150g
・里芋:4〜6個
・米:2合
・昆布:5cm角1枚
・しょうゆ:大さじ2
炊き込みご飯は、材料ごとに細かく切ったり準備が面倒…そんな悩みがこれで解決!材料を細かく切らなくていいんです。鶏肉は唐揚げサイズ、里芋はひとつを半分くらいに、人参は6〜8等分に切ればOK。メニューの主役を張れる豪華な炊き込みご飯ができますよ!

■ ラップで!揚げ物の下ごしらえもラクラク

揚げ物の下準備。粉や卵をつける手間や、キッチンや手が汚れることを考えると面倒になりがち。それを解決してくれるアイデアです。ラップをテーブル一杯に広げ、その上で小麦粉やパン粉を振ります。キッチンも汚さず、調理後はラップごと包んで捨てれば掃除もあっという間!

■ 調理の手間を大幅時短!さっと使える冷凍保存法

野菜は生のまま冷凍しておけるって知っていますか?食べやすい大きさにカットしてジッパー付き保存袋で冷凍しておけば、使いたい時に凍ったまま調理可能。また、何種類かの野菜をミックスして冷凍す

時短で美味しい!お弁当レシピ

■ 強火で炒めるだけ!時短あん炒め

【材料】(2人分)
・もやし:1袋
・鶏ひき肉:120g
・万能ねぎ(小口切りで):大さじ2
・人参:1/2本を4cm
・干し椎茸:6g
・椎茸の戻し汁:100cc
・鶏ガラスープの素:小さじ2
・醤油:大さじ1
・酒:大さじ1
・味醂:大さじ1/2
・塩:ひとつまみ
・にんにくチューブ:1.5cmくらい
・生姜チューブ:1.5cmくらい
・豆板醤:少々
・片栗粉:小さじ2
鶏ひき肉ともやしなどたっぷりの野菜に、干し椎茸の旨味を加えたあん炒めです。作り方も包丁をあまり使わず炒めるだけ!賢い時短メニューです。

■ 食材選びと事前調理がポイントの時短お弁当

【材料】
・ひじき:適量
・豆:適量
・ツナの缶詰(パウチ):適量
・ジャガイモ:適量
・とうもろこし:適量
・鶏肉:適量
・プチトマト:適量
・ピーマン:適量
ドレッシング
・塩:適量
・胡椒:適量
・酒:適量
・みりん:適量
・はちみつ:適量
・オリーブオイル:適量
調味料
・バター:適量
・塩:適量
ツナの缶詰を使った時短ひじき煮や、レンジをうまく活用したジャガイモ炒めなど、時短ワザが満載のお弁当レシピです。鶏肉とプチトマトのおかずは前日までに作っておいたもの。これで時短なんて、信じられない出来映えですよね!

■ 圧力鍋を賢く使う!本格的ふろふき大根

【材料】
・昆布:適量
・大根:適量
・醤油:適量
(調味料)
・みそ:お好み
・大葉:お好み
圧力鍋は、手間のかかる料理を短時間で美味しく仕上げる優れもの。このふろふき大根も、大根を圧力鍋で炊いているため、短時間でも柔らかく味のしみ込んだ仕上がりです。市販の田楽みそと大葉を乗せれば、時短とは思えない和食メニューの完成!

時短&ボリューム満点の丼レシピ

■ 味つけは缶詰!時短でボリューム&ヘルシー丼

【材料】(〜2人分)
・茄子(中小サイズ混合):4本
・鯛みそ(桃屋):大さじ2杯〜2杯半
・酒:大さじ1杯
・豆板醤:お好みで適量
・卵黄:2個(全卵でも可)
・三つ葉:1束(他の薬味でもOK)
茄子がたっぷり乗り、上に卵をトッピングしたボリュームがありながらもヘルシーな丼です。味付けは缶詰の「鯛みそ」。この味わいが茄子を引き立てて、簡単で大満足の丼ができちゃうんです。この時短茄子みそはお酒のあてやお弁当にも使えますよ!

メニューの主役、お肉も賢く時短!

■ 圧力鍋で揚げ時間短縮!フライドチキン

【材料】
・鶏手羽元:約1kg
・醤油:大さじ3
・酒:大さじ3
・オイスターソース :大さじ1
・生姜 :1かけ
・レモン汁 :大さじ2
・小麦粉 :大さじ3
・片栗粉 :大さじ3
揚げ時間たったの1分!驚きの短時間でできるジューシーなフライドチキンです。コツは揚げる前に圧力鍋で加熱すること。すでに中までしっかりと加熱されているため、揚げ時間が大幅に短縮できます。お肉が骨からほろっと離れる食べやすさも魅力!

■ レンジで時短!チキンロール照り焼き

【材料】(1本分)
・鶏のむね肉:1枚
・オクラ:2本
・ヤングコーン:3本
・塩胡椒:少々
合わせ調味料
・砂糖:大さじ1杯
・酒:大さじ1杯
・濃口醤油:大さじ1杯
見た目も華やかで美味しそうなチキンロール照り焼き。お肉に野菜を巻いたらラップで包みます。ここでレンジが登場!フライパンに乗せる前にレンジで蒸してしまうのです。こうして加熱を済ませてしまえば、後はフライパンでタレを絡めるだけ♪

■ だし汁につけてレンジで加熱。時短で柔らかチキン

【材料】
ゆでだし鶏
・鶏肉(もも、胸どちらでもお好みでOK):300g
・粉末のだしパック:1袋
・水:400cc
・酒:大さじ1
・生姜:一かけ
・ねぎの青い部分:1本分
ハニーマスタードチキン
・ゆでだし鶏(一口大にカット):300g
・塩,胡椒:各少々
・サラダ油:適量
・はちみつ:小さじ1
・粒マスタード:大さじ1
粉末だしを使っただし汁に鶏肉をつけ込んでレンジで加熱する一手間で、だしのうまみがお肉にしみ込みます。この下処理したチキンは作り置き可能です。調理の際は、フライパンでマスタードを絡めるだけ。食感は柔らかくしっとり!残っただし汁は、スープやご飯を炊くのにも大活躍です。

■ 油揚げがコロッケに変身!揚げずにサクサク♪

【材料(8個分)】
・じゃがいも小(男爵):7個
・合挽き肉:200g
・玉ねぎ中:1個
・油揚げ:4枚
調味料
・砂糖:大さじ2杯
・酒:100cc
・濃口醤油:大さじ2杯
コロッケはおいしいけれど、揚げる手間が面倒。そんなお悩み解消のアイデアです!コロッケの具を作ったら、裏返した油揚げに詰めてオーブントースターで焼くだけ。これなら揚げ物が辛い夏場でもラクラクですね♪

■ マヨネーズ&ミックスパン粉で手間と時間を省く!

【材料】(3〜4人前)
・鶏のむね肉:2枚
・塩コショウ:少々
・マヨネーズ:適量
・オリーブオイル(揚げ焼き用):適量
(特製パン粉)
・乾燥パン粉:大さじ5.6杯
・にんにくのみじん切り(なるべく細かく):1カケ分
・粉チーズ:大さじ2杯
・パセリのみじん切り(生か乾燥):大さじ2杯
時短アイデア一杯のお手軽チキンカツレツです。卵のかわりにマヨネーズを使い、まぶすパン粉にもあらかじめパセリやチーズを混ぜ込んでおきます。オリーブオイルを使って揚げ焼きする方法なので、油も無駄にならずヘルシー!下準備も調理も楽になる賢いアイデアです。

時短を助ける!おすすめ調理器具

■ お手入れラクラク♪ハンドタイプのフードプロセッサー

調理が面倒なみじん切りやマッシュ。これを一気に楽にしてくれるのがフードプロセッサー。ハンドタイプのフードプロセッサー「バーミックス」は、調理を楽にしてくれるだけでなくお手入れも簡単!時短調理の強い味方です。

■ 野菜を細かく切る手間を省く賢いグッズ

千切りやみじん切り。野菜を細かく切るのは面倒な作業ですね。これを一気に楽にしてくれるおすすめのグッズが、この「ののじサラダおろし」。表裏であら目、こまか目と二種類の目がついていて、千切り・みじん切りの使い分けができます。こんなグッズで調理が楽になれば、野菜を食べる量もぐっと増えるかも♪

■ ご飯炊き忘れた!そんな時は圧力鍋でぱぱっと

【材料】(お米2合分)
・お米:2合
・お水:420cc
うっかりご飯を炊き忘れた!慌てますよね。そんな時、圧力鍋が大活躍してくれます。炊飯器だと結構かかる炊き時間も、圧力鍋なら浸水不要、加圧5分という素早さです!いざという時の強い味方ですね。

■ 500mlペットボトル=お米3合!

500mlペットボトルの飲料が入っていた高さまでお米を詰めると、ぴったり3合分になる!これは便利に使える知識です。あらかじめペットボトル数本にお米を詰めておけば、3合分を計る手間なく調理に使えちゃいますね♪

掃除のストレスを軽減!嬉しい時短グッズ

■ グリルを洗う手間を省く「グリル敷石」

グリルの掃除、料理で使うたびに面倒ですよね。そんな手間を解消してくれる、ダイソーの「グリル敷石」。ガーデニング用の商品みたいですが、実は天然のゼオライト。グリルの底にアルミホイルを敷き、その上に石を敷き詰めます。使うたびのグリルを洗わなければならない手間が大幅カット!石が黒く変色したら取り替え時です。

■ 大きな水拭きモップでラクラク床掃除

床の掃除がグンと楽になる、大きな水拭きモップです。付属のボトルに水を入れて取り付け、レバーで水をシュッと出しながら床掃除できます。モップの面積が大きいから時短にも。アメリカ生まれでデザインもお洒落。掃除を楽しくしてくれそうなグッズですね。

■ 換気扇上にラップを敷いて埃を簡単除去

換気扇の上は、埃がたまり、こびりついて掃除もしづらい厄介な部分です。でも、上面にラップを敷き詰めるこの方法を使えば、掃除の際はラップを剥がし、軽く拭くだけでOK!その際にまたラップを敷いておけば、もう換気扇上の掃除で悩むこともありませんね。

洗濯を気持ちよくスッキリ時短

■ 浴室暖房乾燥機はいいことずくめ

洗濯物の部屋干し、匂いや部屋の雑然とした様子が気になる人も多いでしょう。そこでおすすめなのが、浴室暖房乾燥機です。浴室はもともと湿気を溜めにくい構造のため、乾燥には最適。経済的にはガス式がよりお得です。リフォームや住宅購入の際には、ガス温水式浴室暖房乾燥機の導入を考えてみませんか?

■ 泥汚れは液体のりを使えば真っ白に!

泥汚れは落ちにくく、すっきり洗えなくて憂鬱なもの。そんな時の裏ワザが液体のり!泥汚れを軽く洗って絞り、泥汚れ部分に直接液体のりを塗ります。その後はいつものように洗濯するだけ。のりと一緒に驚く程汚れが落ちます。ただし、布地によっては合わない場合も考えられるので、目立たないところで試してから使いましょう。

時短につながる!おすすめ家事グッズ

■ タオルの吸水力を利用して家事を時短

水回りの手入れ、とにかく水分が多くて拭き取りが面倒ですね。そこでおすすめなのが、このセリアのタオル。優れた吸水力で、水分をどんどん吸い取ってくれます。何本も乾いたタオルを使う手間がぐっと省ける優れもの!食器の吸水マット代わりに使うと、食器が乾くまでの時間も短縮できます。

お料理、掃除に洗濯。家事もきちんとこなすのは重労働。でも、こんな賢いアイデアを取り入れることで、毎日がちょっと楽しくラクになりそうですね。自分自身の心身のゆとりのためにも、ぜひお試しあれ♪