着られなくなった洋服が大変身!素敵なリメイクアイデア特集

写真拡大

流行の移り変わりやサイズダウンで着られなくなった洋服。ただ処分するだけではもったいないですよね。その色や柄、形を生かしてハンドメイドに活用する方法が注目されています。今回はそんな不要になった服を使ったリメイクアイデアを紹介していきます。



元の記事を見る

入れ替わりの早い子どもを服キュートにリメイク

■ 裁断要らず!手軽にできるミニリュック

ドット模様が可愛いこちらは小さくなった子どものスカートを使ったリメイク品。カットする手間もないので簡単ですよ。

■ モチーフを生かして!かわいいメガネケース

100均のメガネケースに、サイズアウトした洋服の中からモチーフを生かして貼った作品。お好みの柄やイラストで楽しんでみては?

■ 100均プラスチックバスケットにデニムをプラス

不要になった子ども用デニムで、カジュアルだけどおしゃれにデコレーションしてみました。中身は100均のプラスチックバスケットを使っています。

■ もらい物をお気にいり仕様に簡単リメイク

プレゼントなどでもらうことも多い子ども服。体型や好みに合わない形だった場合は、さっと縫って自分好みにリメイクしてしまう方法がおすすめです。

■ 針不要!着ないキャミで作るおしゃれな夏カゴ

キャミソールの形を生かしたこちらのアイデア。裾の部分に切れ目を入れて、カゴに編み込んでいます。夏らしいカゴを作ってみませんか?

■ 100均お風呂椅子をお部屋用にかわいくリメイク

実はこちらはお風呂用のプラスチック製の椅子に子供用のズボンのウエスト部分をすっぽり被せるようにして作る、針も糸もいらない簡単リメイクの一品。

誰でも持っている定番Tシャツを使ったリメイクアイデア

■ 大人用から子ども用へ、サイズダウン

大人用の大きなTシャツの袖や裾をカットして詰め、サイズダウンして子ども用に。柄や色味で子供向けにしたいというシャツがある場合もこの方法がおすすめです。

■ サイズアウトしたTシャツはノースリーブに!

袖の部分が窮屈になったTシャツは思い切ってカットしてノースリーブに作り替えることでもう一度着ることができます。サイズアウトしたかな、と思った時にもうひと声服を生かせる、優秀アイデア。

■ 首元が詰まったシャツも、簡単リメイクで理想の着心地に

デザインは気に入っているけど首元などの形がちょっと…という場合はカットし縫い直すシンプルリメイクがおすすめです。

■ 季節の変わり目にもお役立ち!Tシャツで作る羽織りもの

Tシャツの前を縦にカット、切った部分をバイアステープ代わりに縫い付けるだけで簡単にボレロを作ることができます。羽織りものとして活用できるので余ったTシャツでチャレンジしてみてはいかが?

■ 思い出のTシャツで作る子ども用ワンピ

もう着られないけど捨てたくない…そんな思い出の品を素敵にリメイク!子どもが可愛く着られるワンピースに作りかえればさらにお気に入りを別の形で長く楽しむことができそうです!

しっかり生地を生かして!Yシャツを使ったリメイク

■ 丈の長さがぴったり!すぐできる子ども用ノースリーブワンピ

大人用のYシャツの身ごろの部分をカットして周りを縫うだけで、サイズぴったりの子ども用ワンピースに大変身!切って縫うだけの2ステップだから、初心者さんにも簡単でおすすめですよ。

質感や色味が最高!デニム・ジーンズでおしゃれに

■ 子ども用のジーンズで!形ぴったりスマホケース

キッズサイズのデニムの足の部分はカットするだけでスマホを入れるのにぴったりな大きさの筒状に。ポケットや形を生かせば、それぞれ好きなデザインのケースを作ることができます。

■ 可愛い柄で子どもにぴったりの移動式ポケット

ティッシュやハンカチなど小物の持ち歩きが楽になる子ども用の移動式ポシェットも、ズボンの足の部分を輪にして縫えば簡単!デニム生地はしっかりしているからへたりにくくガンガン使って洗う子ども用小物にもぴったり。

■ 1分ですぐできる!デニム利用の手作りフレーム

このおしゃれなフレーム、実は文字入りのデニムパンツを切って広げ、フレームに入れただけですぐに作ることができます。気に入ったデザインのものを取って置けば、こんな風にサイズアウトした後にインテリアとして楽しめますよ。

■ 100均トートをおしゃれに魅せる・ポイント使いテク

おもわずどこで売っているの?と聞きたくなるハイセンスなこちらのバッグ、100均の麻トートに小さくなった子ども用のデニムパンツのポケット部分とウエスト部分をそれぞれ切り貼りして作っています。ポイント使いとってもおしゃれ!

■ 端切れと組み合わせてレトロにかわいいビッグトート

不要になったデニム生地に、相性の良い派手柄端切れを組み合わせてレトロでおしゃれにトートバッグが出来ました。ジーンズは着古したものでも味わいが出るので小物がおしゃれに作れます。

筒状が使える!袖部分を使ったリメイク術

■ 切ってぐるっと縫うだけ!便利でつかえるマグカバー

取っ手なしのカップだと熱い飲み物を飲むときちょっと不便…そんなときに役に立つマグカバー。子供服の袖の部分を使えば、カットして折りぐるりと縫うだけで手作りできます。

いくつあってもうれしい!リメイクバッグ

■ 子どものスカートを使って裁断なしでOKらくちんトート

ちょっとしたお出かけに便利なかわいいトートバッグ。子ども用のスカートの底の部分を縫い、ウエスト部分に取っ手になるヒモ類を付けるだけの簡単リメイクだから、気軽に作れそうですね。

■ レトロかわいいギャザーが決め手の手持ちバッグ

くしゃっとしたギャザーとかっちりとした持ち手がおしゃれなバッグは子ども用のワンピを使って簡単に。主に縫うのは底の部分だけで良いので短時間で出来ちゃいます。

■ ナチュラルで使い勝手よしのミニトート

ちいさなサイズのミニトートは持ち歩いてよし、小物入れとしてお部屋に置いておくのもよし、使い道がいろいろ!用意するのは子ども用のズボンのすそ部分でOK。ざっくり切ったものを底部分だけ縫い、取っ手を付ければできあがりです。

■ 不要になった着物で!和柄が素敵なきんちゃくバッグ

きれいな柄を生かして、着物の生地で作るこんなバッグはいかがですか?和の柄に帆布を組み合わせ、持ち手を木製品や革にするとモダンで普段使いにもGOOD!好みのテイストにできるのは手作りならではです。

針も糸もいらない!フリンジテクで作るアイデアバッグ

■ 縫わずにすぐできちゃう!色々使えるフリンジバッグ


【材料】
・ランニングシャツ(着なくなった服):1枚
・はさみ:1個
不要になった服の裾の部分に帯状になるようになり込みを入れ、それを編むように結んでいくだけ手軽にバッグを作ることができます。これなら縫う手間もなくて簡単。エコバッグや吊るして収納としても使えます。

形や色を生かして作るアイデア小物がいっぱい!

■ デニムパンツのパーツで!100均ハットを男前にリメイク

100均で手に入る黒の無地ハットに、サイズアウトしたデニムパンツを解体し腰の回りのボタンやベルトホルダーの部分をつけるだけ。デニム生地がアクセントになり、バランスの良いおしゃれな帽子に変身します。

■ お手軽インテリア!デニムの袖口でポイント使いにぴったりのタッセル

カーテンを束ねるのに使うタッセル。こちらはGジャンの袖口部分を切り取って周りを縫ってステンシルやシールなどでデコレーションするだけ。ボタンホールと留め具はそのまま使えるので、エコにも!

■ 使い心地もばっちり!ゆるさがおしゃれなリメイクカチューシャ

【材料】
・子供服:1枚
・100均カチューシャ:1本
・レースなど:適量
ふんわり柔らかい生地の子ども服を使って、カジュアルに使えるカチューシャを作ります。中には100均で買えるカチューシャを芯にするために入れていうので、ホールド感もばっちりです。

■ 不要なデニム生地で!個性はおしゃれリース

【材料】
・リース:1個
・デニム地:適量
市販のリースに着なくなったデニムをびりびり破いてくっつけていくという簡単なリメイクながらシックな雰囲気がでるので、いつものリースはちょっと…という方におすすめです。

■ 冬用あったか生地でふわふわアルパカコースター

【材料】
・古着:適量
・革のハギレ:適量
厚みのあるふんわりした服は、動物モチーフに使うとふわふわした質感がマッチしてとってもキュート。こちらは人気のアルパカモチーフで、蝶ネクタイには革のハギレを使ってアクセントにしています。

■ おやつ時間が楽しくなる・ハギレでいろんなコースター

【材料】
・御気に入りのハギレ
穴が開いたりしてすぐに着られなくなってしまう子ども用のパンツ。そんなときはお気に入りをとっておいてコースターにしてみてはいかがでしょう?四方を縫うだけという簡単ステップなので誰にでも手軽でできそうです!

もう着ないかな?と思う服も、サイズを変えて子どもに着させたり、普段使いの雑貨にアレンジすると長くたのしむことができます。できるだけ物をしまいこみたくない、あるもので済ませたいという人にもおすすめです。