彼氏や片思いの相手など、意中の男性とのLINEで「あれ?返事がそっけないかも……」と感じた経験はありませんか?

手に入らない男性をひたすら追い求めてしまう女性もいますが、脈ナシのサインが出ているのであれば、次に行った方が幸せへの近道となることも……!満たされない恋愛にしがみついていると、美しさや心の健康にも陰りが出てきます。

そこで今回は市議時代から魑魅魍魎(ちみもうりょう)な男女模様を垣間見てきた筆者が、サッサと別れて次に行った方が幸せになれる!脈ナシ男のダメLINEを3つご紹介します。

■1:既読・未読スルーが多い

興味や関心がある女性からのLINEは、どんなに忙しくてもちゃんと読んで返信する男性がほとんど。

それなのに、彼とのLINEは常に既読or未読スルーが定番で待たされてばかり……、という展開に心当たりがあるならば、サッサと見切りをつけて次に行ったほうが幸せになれることも。

待たされている時間は不安やイライラで押しつぶされそうになり、「私って、もしかしてセカンド!?」などと余計なことを考えちゃったりすることも。

「なんで返信ないんだろう」とヤキモキしている時間が多いなら、脈ナシ男への気持ちを整理した方が無難なケースも多いんです。

■2:やっと返信が来てもスタンプのみ

彼からのLINEがやっと返ってきたと思ったら、スタンプのみだった……ということが多い場合も、相手にしない方がいいかもしれません。

忙しい合間を縫って、急いでスタンプのみを送るのと、散々待たせてスタンプだけ送るのでは意味が大きく違います。

「待たせちゃったな」とわかっているはずなのに、スタンプを送信するだけで済ませちゃうのは、「脈ナシだから気づいてよ!」というホンネの表れであるパターンも……。

面と向かって「君には興味ない」なんていう男性は少ないだけに、無骨なLINEでさりげなくアピールしている可能性もあります。自分に置き換えてみれば脈ナシの男性にしかできない振る舞いですよね?

■3:返信は常に夜中で酔っ払っている様子がうかがえる

彼から返信がくるのは、いつも彼が酔っぱらっているときだけに感じる……というのであれば、それも脈ナシの可能性が大。

それでも「好き」という気持ちで、連絡を取り続けてしまう女性の気持ちもわかります。しかし、お酒が入って気が大きくなったときや人恋しくなっているタイミングだけ連絡してくるのは本命ではない証です。

また、深夜など本来は休んでいる人が多い時間帯にばかりメッセージを送ってくるのも、女性への配慮に欠けている証拠です。ときどき深夜に返信してくるのとは、ワケが違いますよね。

脈ナシな男性にしがみついて恋愛を続けようと思っても、不安や不満でどんどんおブスになってしまいます。

そんな悪影響だらけの、“脈ナシ男”はサッサと縁切りして、次の恋愛をした方が美容にもいいので、「そっけないかも……」と感じたら整理してみる勇気も必要かもしれませんね。

【関連記事】

時計よりスマホ!? ゲス男を排除して「夫候補の誠実男子」を見抜く方法