空き缶がインテリアに!リメイクの基本とおしゃれな活用アイデア

写真拡大

空き缶に塗装やデコレーションを施してインテリアとして再生させる「空き缶リメイク」が広がっています。お庭やキッチン、リビングなど置き場所に合わせてさまざまな使い方ができるリメイク缶。今回はその基本的な方法と、活用アイデアを紹介していきます。



元の記事を見る

巻くだけ簡単!基本の空き缶リメイク法

■ 空き缶に麻ひもを巻き付けるところから

まずはラベルをはがして洗った空き缶を用意します。今回は麻ひもを巻きつけていく簡単リメイク法なので、巻き初めにテープを貼って固定し巻いていきます。ずれにくくするために缶の表面に両面テープを貼っておくと安心です。


紐を巻きつけたら、上下のむき出しになっている缶の部分に錆び加工をします。こうするとアンティークな雰囲気が出て空き缶がぐっとおしゃれになります。絵の具の黄土色に赤、黒を混ぜて色を作り、スポンジなどでポンポンとなじませるように塗っていけばOK。


ベースができたら後は好みのデコレーションをします。ここではアルミ缶とスタンプで作ったプレートをあしらって。仕上がりの雰囲気やどこで使うかなどを考えながらコーディネイトしていくのがポイントです。

好みの布を使った空き缶リメイク

■ 黒板シートと柄もの布をプラス!ふたつき空き缶をお菓子用ボックスに

【材料】
・缶:1
・黒板シート:適量
・デコするものと両面テープなど:適量
・布:ふたより大きめ1枚
ふた部分に布を貼ってツートンのおしゃれ缶を作ります。ふたのサイズよりも少し大きめにカットした布をボンドで貼っていきます。幅の部分には周りに貼ったのと同じ黒板シートを貼って布の端っこを隠すとキレイ!

■ 空き缶で簡単!カルトナージュ風

【材料】
・あき缶:2個
・布(2種):適量
・布テープ(3種):適量
・トーションレース:適量
本来厚紙と布で作るカルトナージュですが、空き缶に好みの布を貼りつけて甘く繊細な雰囲気に。缶の表面にボンドを塗り大きめに切った布を貼っていきます。端の部分にはレーステープを貼って境目を隠しつつ、かわいらしさを演出しましょう。

■ お茶の時間に大活躍!スタッキング式のティーセット

ふた付の浅めの缶を使って、角砂糖や紅茶類を入れるのにぴったりな重ねられるティーセットに。間の側面には布を貼っていますが、このとき一度厚紙に布を貼りそれから紙ごと缶に接着するのがおすすめ。こうするとそのまま貼るよりも美しく仕上がりますよ。

■ まるで雑貨みたい!ミニカート風ソーイングセットケース

【材料】
・さんまの蒲焼の空き缶:1
・ペットボトルキャップ:4
・お好みの布のはぎれ:適宜
・セリアのファブリックテープ チェック柄:適宜
・黒ワイヤー 1.7ミリ:適宜
・万能ボンド:適宜
・英字マスキングテープ:適宜
・キリ、ハサミ、ニッパー、ペンチ:1
ミニチュア雑貨のような雰囲気で、とってもおしゃれ。なんと、かば焼きの空き缶とペットボトルのキャップで出来ています。ナチュラルな雰囲気の布を貼りつけ布テープで整えれば空き缶に見えないクオリティに。

デコレーションなら100均アイテムが使える!

■ デザインレターズ風転写シールを使って

ペイントした缶におしゃれに決まる、ちょっと男前な転写シール。シンプルだけどセンスの光るデコレーションですね。

■ 透け感のあるプリントのフロストバッグを使って

フレンチ風のプリントが可愛いこちらは100均で手に入る薄手のフロストバッグ。色紙と合わせて缶の回りに付けていくと、それだけで空き缶がおしゃれな小物ケースに早変わり!

塗料を使って好きな色合いにペイント!

■ ほのかなグリーンでさわやかなナチュラルアンティーク風ペイント

ただ色を変えるだけではなく、空き缶そのものの質感や雰囲気を変えてしまう、アンティーク風のペイントが人気です。錆びや汚れをわざとつけたり英字のデザインと組み合わせたりするのもおしゃれ!

■ ビンテージ感あふれるペイントで男前にリメイク

ダークな色味にペイントしたところに、明るい色を叩きこんでムラのあるアンティーク加工を、黄土に黒と赤を混ぜてところどころに落とす錆び加工を施してビンテージ感を演出。同じように男前テイストで揃えられるとガーデニング用品も素敵に見えちゃいますね。

耐久性ばっちりの空き缶リメイクでおしゃれなガーデニングインテリア

■ 耐久性ばっちりの空き缶リメイクでおしゃれなガーデニングインテリア

お庭のフェンスや壁面装飾におすすめなのが、この空き缶を使ったガーランド。取ってをつけて中にフェイクの花やグリーンを入れて設置します。テイスト合わせるとさらに良し!

■ 缶詰サイズのミニミニガーデン

サンマの缶詰のような浅型の缶に粘土などの土台とフェイクグリーン、花などをあしらってつくるミニサイズのフェイクプランターです。ちょっとしたインテリアにぴったり。

■ お庭がおしゃれに賑わうポット型ピック

ガーデニング用にお庭が楽しくなるピックはいかがですか?かわいさとユーモアを込めて、ポットやバケツなどを模しています。アルミ缶の場合ははさみなどでカットすることが出来るのでこうした工作には向いていますね。

お気に入りのリメイク缶で多肉生活を楽しもう!

■ ナチュラルテイストで主張控えめリメイク缶

流行の多肉植物は好みにデコレーションした空き缶で育てるといっそう愛着がわきそう!色味や種類に合わせてデコレーションを変えるのもいいですね。

■ ツナの空き缶と多肉植物で!クリスマスに飾りたいプチ雑貨

【材料】
・空き缶:1
・ペンキやアクリル絵の具:適量
・デコパージュ液:適量
・多肉植物の赤ちゃん:適量
・クリスマス小物:適量
手のひらサイズのかわいらしいクリスマス雑貨。実はツナの空き缶と多肉植物、100均で手に入るミニモチーフを組み合わせて作っています。缶の色味やペイントを変えれば色々なテイストで楽しめます。

■ 多肉植物をナチュラル・男前に飾ろう!

【材料】
・キャンドゥの多肉ポット
・フラワーアレンジ用オアシス
・アクリル絵具白と黒
・釘
・黒ワイヤー
・コルクシート(裏面がシールになっているもの)
・転写シート
・お中元でもらった水羊羹の空き缶
・ホームセンターで詰め放題100円で手に入れた端材
・数字スタンプ
ぽってりとかわいい多肉植物にはシンプルで硬質なイメージの男前テイストも良く合います。表面においたコルクシートや数字スタンプもアクセントになっていて素敵ですね。

お気に入りのペーパーナプキンで・空き缶デコパージュ

■ 100均アイテムで出来ちゃう!お手軽デコパージュ

デコパージュとは専用の糊でペーパーナプキンの模様などをデコレーションとして貼りつけること。空き缶のデコレーションにももちろん使えます。デコパージュ用の糊はセリアなどの100均でも手軽に手に入りますよ。

ほかにも色々なもので空き缶リメイク

■ ペーパーナプキンとアルミシートで男前ジャンク

【材料】
・ペーパーナプキン:1枚
・アルミ缶(バック型)に加工:1本
・デコパージュ糊:適量
・セリアの転写シール:適量
ボーダー模様のナプキンで周囲をデコパージュ、さらにアルミシートに転写シールを貼って作ったプレートを付けています。質感が変わるだけでぐっと雰囲気が変わりますね。

■ これはすごい!空き缶で手動卓上カレンダー

【材料】
・空き缶:1個
・紙、白、黒、紺:適量
・のり:少々
・本革:適量
・スナップボタン:2個
思わず、おおっと声が出てしまうほどの大作!空き缶に日付や曜日を貼りつけ、ケースへ。ダイヤルを合わせるように日付を変えればいつまでも長く使うことができます。

今回は色々な空き缶のリメイクアイデアをご紹介しました。表面のデコレーションだけでもたくさんの方法があるので、ぜひ気になるものから試してみてくださいね。