三越伊勢丹とオイシックスが食品宅配事業を展開する合弁会社設立へ

写真拡大

 三越伊勢丹ホールディングスとオイシックスが、食品宅配事業の合弁会社設立に基本合意したと発表した。設立時期は2016年度内を予定。資本金や出資比率、代表者については現在協議中だという。 三越伊勢丹、食品宅配事業に参入の画像を拡大

 オイシックスは、「豊かな食生活をより多くの方へ」をコンセプトに、インターネットを通じて「安心・安全」にこだわった農産物や無添加加工食品の販売を展開している。両社は、2011年から三越伊勢丹グループが運営する宅配事業「エムアイDeli」やクイーンズ伊勢丹でのオイシックスコーナーの展開など、幅広く提携してきた。合弁会社設立に向けてプロジェクトチームを立ち上げ、協議を具体化していく。