『「いい質問」が人を動かす』 著者:谷原 誠 発行:文響社定価:本体1,480円+税

写真拡大

 質問する、という行為は太古の昔から重要視されてきた。ソクラテスが街ゆく人に質問し続けたように、「問う」ことから生まれる結果は大きい。もっとも、その問いは、「良い質問」である必要がある。そこで、現役弁護士の「質問テクニック」が詰まった本をご紹介しよう。9月30日に発売された『「いい質問」が人を動かす』(谷原誠著、文響社)だ。

 著者は「いい質問」をするということに注目、心理学やコミュニケーションにまつわるさまざまな文献を読み、有利な判決を得るために質問力を重視して、これを証人喚問で実践、ノウハウを蓄えてきた。相手からニーズを引き出す、会話を盛り上げる、知らない間に肯定させる禁断の質問、妻から携帯を見せるのを拒否できる質問など、具体的な事例の面白さもある。定価は本体1,480円(+税)。