写真提供:マイナビニュース

写真拡大

SocialCreationBasisはこのほど、樹液と革で作られたオリジナル素材「ヒノキチオールレザー」を用いたインテリア蚊除け「NO!NO!MOSQUITO」(1,296円・税込)を開発した。

同社では、ヒバ材で建てられた神社・仏閣等の建築物に害虫が付かないことに着目し、もっと身近に防虫できる商品がないかと構想してきたという。そこで、樹木エキスを革繊維に絡みつかせることにより害虫を防ぐオリジナル素材「ヒノキチオールレザー」を開発。有効成分として、古来より重用されてきた青森県産ヒバ(樹木)エキスを使用している。

「NO!NO!MOSQUITO」は、ヒノキチオールレザーを使用したシールタイプの蚊除け。火や水は使わず、自宅の窓や家具などに貼って利用できる。童話「ブレーメンの音楽隊」をモチーフとしたデザインとなっており、インテリアとしても活用できるという。

カラーは黒、茶、ベージュ、赤。兵庫県姫路市の「姫路・西はりま地場産業センター 幡産館」内で取り扱い予定とのこと。

なお同商品は、世界にまだ知られていない日本が誇るべきすぐれた地方産品を発掘し、海外に広く伝えていく経済産業省のプロジェクト「The Wonder500」に選出されている。

(フォルサ)