写真提供:マイナビニュース

写真拡大

入学式や卒業式、始業式に運動会。今振り返ると、全校生徒で校歌を歌う機会って結構多かった。歌声が小さくてやり直しだったり、卒業式に泣きながら歌ったりと、幼稚園から小中高と何度も歌って思い出もそれなりにあるハズ……だけど、筆者が現在歌えるのは、なぜか幼稚園のときの園歌のみ。あれ? 何でだっけ?
そこで、今回は、マイナビニュース会員1,000名にも聞いてみた! 母校の校歌、歌えますか?

Q.母校の校歌をいまでも歌うことができますか?

はい 46.7%
いいえ 53.3%

母校の校歌を現在も歌える人は、46.7%。半数以上の人は、もう歌えないという結果だった。ちなみに、マイナビニュースでは2012年にも同調査を実施しているが、当時の結果はコチラ。当時は63%の人が「歌える」と回答していたが、今回の調査では、16.3%も減少している。

Q.(はいと回答した人に)いつの校歌を歌えますか? (複数回答)
小学校 75.3%(351人)
中学校 52.9%(241人)
高校 51.3%(239人)
大学 13.1%(61人)
幼稚園/保育園 6.7%(31人)
その他 1.3% (6人)

○最も多くの人が歌えたのは「小学校」の校歌

・「卒業後、引っ越しが決まっていたので、初恋の人や友達や先生を思いながら、校歌を歌って泣いた」(45歳/女性/専業主婦)
・「小学校の頃は校歌を歌う事が好きではなかったのに、いまだに歌えるのが不思議!!」(50歳/男性/建設コンサルタント/建築・土木関連技術職)

○中学校と高校の校歌も、半数以上の人が歌えると回答

・「小学校、中学校は月曜日の朝礼で校歌を歌っていたので意外と覚えています。地元に住んでいるので今でもたまに耳にするし、両親も同じ学校なのでみんなで歌えます」(39歳/女性/その他)
・「高校球児だったので、試合で勝ったときに歌ってきたので染み付いています。今年は母校が甲子園決勝まで行ってくれたので、卒業してから最も校歌を聴けた年でした!」(40歳/男性/専門店/販売・サービス関連)

○総評

今回の調査では、校歌を歌えると回答した人は半数以下という結果だった。また、「歌える」と回答した人の中で、小中高の全ての校歌を歌えたのは29.5%(138人)だった。
普段、母校の校歌を歌ったり、思い出す機会はなかなかあることではない。だが、きっかけがあって思い出すというパターンもあるようだ。

「4年前タイムカプセル発掘で卒業以来に中学を訪れた時、意外と先のメロディーが次々と浮かんできて歌うことができた」(43歳/男性/サービス/会社員・公務員・団体職員)

普段、思い出すことは少なくても、実は身体が覚えているのかもしれない。また、歌えると回答した人のなかには、このような声も。

「子供の頃は、歌詞の意味もほとんど分からずに歌っていました。大人になって、その歌詞の深い意味に、感動した思い出があります」(44歳/男性/システムインテグレータ/IT関連技術職)

たしかに、学生時代に聴いていた校歌を卒業してから聴く校歌では、当時とは異なる印象を受けるかも。忘れていた校歌、これを機に、検索してみるのもおもしろいですね。

調査時期:2016年9月22日〜2016年9月23日
調査対象:マイナビニュース会員
調査数:1,000名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

※写真は本文と関係ありません