「カープ芸人」ザ・ギース尾関のかわいそすぎる実態 アンガールズ田中が同情

写真拡大

29日放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)で、「カープ芸人」ザ・ギース・尾関高文のかわいそうな実態が明らかになった。

番組では、「緊急!! 広島カープ芸人」と題して、25年ぶりにリーグ優勝を果たした広島カープファンの芸人であるアンガールズのふたりや、チュートリアル・徳井義実らが集まった。

カープは2012年まで15年連続Bクラスだったが、同年に初めて「カープ芸人」企画が放送された翌年から、2年連続Aクラス入りを果たしたという。アンガールズ・山根良顕は「これ(番組)の効果も結構デカいんじゃないかな」とコメントすると、尾関も「絶対そうですよ」と続けた。

そして尾関は、「カープ女子」より自分たち「カープ芸人」のほうが長く応援しているのに、球場では「(優勝に)乗っかり芸人」と言われると嘆いた。すると、アンガールズ・田中卓志が「カープファンの間でも尾関だけ認められてない」と笑いながら明かし、尾関は「なんでですか!」と思わず立ち上がる。

しかし田中によると、尾関は広島戦の球場に足繁く通っており、チケット代がないときは「球場の外で音だけ聞いてる」ほどで、本当に熱心なファンなのだと説明。田中は、そんな尾関が「認められてないって、かわいそすぎる…!」と力説し、雨上がり決死隊・宮迫博之も「もうそろそろ認めてあげてください」と視聴者にお願いしていた。
【関連記事】
江本孟紀氏がビデオ判定を招いたカープファンの行動を擁護「しょうがない」
アンガールズ・田中卓志 ビデオ判定を招いた広島ファンの行為に苦言
伊集院光 広島カープ優勝に歓喜したファンの「揺り返し」を危惧