手作りフェルトボールを使った手作りアイデア集

写真拡大

まんまるコロコロのフォルムとほっこりとする羊毛フェルトの質感がかわいいフェルトボール。手芸屋さんなどには既製品のものもありますが、フェルトボールを手作りするのは実はとても簡単です。一度作り方を覚えれば、主役にも脇役にも大活躍してくれるアイテムなので、DIY好きにはもってこいではないでしょうか。ここではフェルトボールの作り方やフェルトボールを使って作る手作りアイテムについてまとめました。気に入ったものがあれば、ぜひ参考にしてみてください。



元の記事を見る

フェルトボールの作り方

■ 2cm大のフェルトボールを作りましょう

2cm大のボールを1個作るには、まず羊毛フェルトを30〜35cmほどにカットします。それから縦幅1〜2cmくらいずつに分けます。この一本分が、ボール1個分の材料です。このように縦に細長く分けたら、羊毛の端を5cmほどカットしておきましょう。


細長くとった羊毛フェルトを巻いていく際には、ほぐれないようにきつめに巻くのがポイントです。毛糸玉を作る時と同じように、いろいろな方向に巻いてボールの形に仕上げていきましょう。


ボール1個分の分量ずつに分けた際にカットしておいた5cmほどの羊毛フェルトを広げ、先程丸めたフェルト玉をくるみます。


40℃くらいのぬるま湯に食器洗剤を数滴たらします。分量は適当でも大丈夫ですが、泡立ち過ぎると作業がやりづらくなるので、500mlに洗剤5滴くらいを目安にしましょう。最初は湿らすくらいで包み込むようにしてやさしく丸め、表面が馴染んだらお団子を作るように両手でコロコロと丸めていきます。転がす分だけ固く小さくなるので、好みの状態になったらやめましょう。あとは水でゆすぎタオルなどで水分を取ったら、半日から一日乾かして完成です。

http://kurashinista.jp/articles/detail/12751

フェルトボールでつくる個性派ピアス

■ 秋色を組み合わせて季節感を演出

秋色のフェルトボールをベースに、模様を入れたものと三連にしたもの2種類のピアスを作成。フェルトボールに入れた花の模様は、羊毛フェルト用のニードルで刺すようにして入れています。Tピンや9ピンを使ってフェルトボールやビーズを繋げ、最後にそれらをピアスパーツと繋げて完成です。

■ 小さなsnow manがインパクト大

白いフェルトボールを2つしっかりと縫い合わせて、ジャージ生地をマフラーのように巻いて縫い留めます。黒またはこげ茶の刺繍糸で表情をつければ、小さくかわいいsnow manの出来上がりです。仕上げにボンドをつけたTピンを突き刺して頭の上で輪っかを作り、ピアスパーツに繋げます。

■ 小さなボールがコロコロかわいい

小さなフェルトボールの大きさを変えて数個作り、アクセサリー用の金具パーツで繋げてピアスにしています。色の組み合わせによって違った雰囲気を楽しめますね。

■ 渦巻きボールがさわやかな印象に

リボンを渦巻き状に刺したフェルトボールが新鮮なピアス。ほっこり温かな印象のフェルトボールにラメ入りのリボンを合わせることでさわやかな印象になりますね。さらにリボンとビーズを合わせて、より夏仕様に仕上がっています。

ビーズのお花が咲いたフェルトボールストラップ

■ お花のアクセントが個性的な雰囲気を演出

材料はすべて100均アイテム。フェルトボールに糸を通してビーズで小さな円を縫い、円の中心に違う色のビーズを縫い込みお花の形を作ります。そのまま糸を切らず同様にしてお花を5つ作成。最後は各ビーズを糸に通してストラップを固定して仕上げます。

ほっこりかわいいフェルトボールコースター

■ くるくる巻いて留めるだけ!

あまった毛糸をほぐして、羊毛フェルト用ニードルで小さなボールをいっぱい作ります。ボールに糸を通してくるくると渦巻き状にしていき、お好みのサイズになったら糸で縫い留めて完成です。コースターとしてだけなく、厚みがあるのでポットマットなどにも使えますよ。

その他にも、フェルトボールがいろいろな小物に大変身!

■ プチケーキ風のかわいい針山

ペットボトルキャップに布を巻いてフェルトボールをボンドで貼付けてデコレーション。プチケーキ風に盛りつければ、個性的でかわいい針山になります。たくさん作ってプレゼントにしても喜ばれそうですね。

■ 子どもと作れるオーナメント

ふくらませた風船にボンドを浸した麻ひもを巻きつけ、乾いたら風船を割ると外枠が完成。色とりどりのフェルトボールを入れるだけで、かわいいオーナメントに仕上がります。簡単な作業なので、子どもと一緒に楽しみながら作れますね。自然のものを入れると麻ひもの雰囲気とマッチするのでおすすめです。

■ ナチュラルな印象のネックレス

ナチュラルな色味のフェルトボールを数種類用意し、ネックレス専用糸で繋げていきます。フェルトボールを一連にしたら、革リボンと繋げてリボンモチーフをアクセントにつけます。

羊毛フェルトは、手芸屋さんはもちろん、100均などでも入手可能です。フェルトボール自体にインパクトがあるので、少ない材料でもかわいい仕上がりになります。低予算でもお気に入りの一品になりますよ♪フェルトボールを手作りして、いろいろなアイテムに変身させましょう。