おうちで作れる!ひ〜んやりおいしい♡アイスクリームレシピ♡

写真拡大

子どもも大人も大好き!暑い季節じゃなくても食べたくなるのがアイスクリーム。冷凍庫にあると思わずにっこりしてしまいますよね。アイスクリームは材料を混ぜて冷やし固めるだけというシンプルな工程で作ることができるので、おうちスイーツとしてもおすすめです。今回は簡単に作れる、色々なアイスクリームレシピを紹介します。



元の記事を見る

手軽にあっさりおいしい牛乳で作るアイスレシピ

■ ミキサーで!カフェ風フローズンデザート

【材料】
フローズン
・氷:200g
・砂糖:30g
・牛乳:100ml
・スキムミルク:大さじ1〜2
・コーヒーゼリー
・アガー:小さじ2
・砂糖:50g
・水:400ml
・インスタントコーヒー:小さじ4
トッピング
・オレオ:適量
・キャラメルソースなど:お好みのもの
・お好みで板チョコ:適量
ミキサーにフローズン用の材料を入れてアイスクリームを作り、コーヒーゼリーやトッピングのチョコやソースと一緒に盛り付けます。簡単なのにとってもおしゃれなのでおもてなしにもぴったり!

■ 生メロンで贅沢に!さっぱりミルクシャーベット

【材料】
・メロン(今回は青肉メロン):1/2個分
・牛乳:100cc★牛乳を生クリームに置き換えてもOK:その場合同じ分量
・砂糖(グラニュ糖):大さじ2
季節のフルーツを入れたアイスは特別感たっぷり。牛乳ベースで作るからさっぱりとした味わいでフルーツの香りを楽しむことができます。お好みで生クリームに置き換えても。

濃厚な味わいが楽しめる!生クリームベースのアイスクリーム

■ 食べるのがもったいないほどキュート!デコアイスバー

【材料】
<ストロベリー>
・いちご(冷凍可):100〜150g
・生クリーム:大さじ3
・アガベシロップ(ガムシロップ):大さじ2〜3
<マンゴー>
・マンゴー(冷凍可):150〜200g
・生クリーム:大さじ2
・アガベシロップ(ガムシロップ):大さじ2
<チョコバナナ>
・バナナ(冷凍可):1本
・生クリーム:大さじ3
・アガベシロップ(ガムシロップ):大さじ2〜3
・無糖ココア:大さじ3
・板チョコ(あればお好みで):2片
(デコレーション)
・生クリーム:100cc
・各種フルーツ:適量
フルーツと生クリームで作ったフレッシュなアイスバーにさらにかわいくデコレーション!難しいそうに見えますが、材料をミキサーにかけてアイスバー用のケースで冷やし固め、あとは好きにデコるだけなので簡単で作る工程もたのしめるアイスクリームです。

■ オーブン不要!オレオで冷たく美味しいアイスケーキ

【材料】
・クリームチーズ:100g
・砂糖:100g
・レモン果汁:大1
・生クリーム:200ml
・練乳:20g
・オレオ:10枚ほど
・冷凍ラズベリー(チェリーやブルーベリーでも):適量
ちょっとしたお祝いやパーティに使える、焼かずに作るアイスケーキです。生クリームの濃厚さと、チーズの風味がほろにがクッキーとベストマッチ!お好みのベリー類をプラスしてさわやかに。

■ 濃厚だけどさっぱり!栄養たっぷりトマトジェラート

【材料】
・トマト:2個
・生クリーム:50〜70cc
・ハチミツ:大さじ3〜4
夏の野菜、トマトを使ったちょっと変わり種のアイスクリーム。酸味のあるトマトと生クリームのコクがバランスよく、子どもたちのおやつにもおすすめです。

■ 熱中症対策にも!フルーツソースと食べる甘酒アイス

【材料】
・生クリーム:100ml
・卵黄:1/2個
・砂糖:大さじ5
・塩:一つまみ
・甘酒(空き缶):1/4缶
・キウイ:1/3個
・コーンスターチ:少々
・砂糖:小さじ1/2
・ストロベリーソース(市販):大さじ1
・マンゴー(缶詰):適量
栄養価の高い甘酒を生クリームベースのアイスにプラス、さわやかな風味にぴったりのフルーツソースをトッピングして豪華に仕上げました。おいしく食べながら熱中症対策もできちゃうヘルシーレシピです。

■ おうちで簡単・本格マンゴージェラート

【材料】
・マンゴー(果肉):150g
・牛乳:50cc
・生クリーム:100cc
・砂糖:30g
人気フレーバー・マンゴーも手作りならたっぷり入れることができます。生クリームと牛乳を一緒に合わせたちょっぴりあっさりしたアイスに濃厚かつ、さわかやかマンゴーの香りがたまりません!

さっぱりヘルシーで女子人気高し!ヨーグルトで作るアイス

■ 混ぜる手間なし!材料4つのフローズンヨーグルト

【材料】
・プレーンヨーグルト:300mg
・生クリーム、牛乳:各100ml
・砂糖:80g
アイスクリーム作りの際、何度も混ぜるのが手間という方におすすめなのがこちらのフローズンヨーグルト。カチカチになりすぎないから、食べる時にすくうだけでOK!ヨーグルトのさっぱり感でたくさん食べられそう。

■ フルーツたっぷりヨーグルトアイスバー

【材料】
・アイスキャンディー用型:一つ
・ブルーベリーやラズベリー、水、お砂糖:適量
・低脂肪ヨーグルト、練乳:適量
ヨーグルトと練乳を混ぜ合わせお好みのフルーツをプラス、専用型に入れて冷やし固めれば低カロリーでおいしいアイスバーが簡単に作れます。生クリームや卵を使っていないからとってもヘルシー!

■ フルーツ缶とも相性ばっちり!桃とヨーグルトのアイス

【材料】
・ヨーグルト:100g
・桃の缶詰:桃1個分
・砂糖:大さじ1
材料をミキサーで混ぜて固めるだけのシンプルアイス。ヨーグルトの酸味と桃の風味が相まってさっぱりおいしい!お好みの缶詰でアレンジすれば色々なフレーバーが楽しめます。

体にうれしい!ヘルシーアイスレシピ

■ 鮮やか!フルーツたっぷりそのまんまアイスバー

【材料】
・お好みのフルーツ:約250g
・りんごジュース(100%):120cc
・ゼラチン:1〜2g
生クリームや牛乳などを使わずに、ベースにりんごジュースとゼラチンを使ってたっぷりのフルーツを入れたとってもヘルシーで贅沢なアイスバーです。まるごと果物を食べている感覚で、罪悪感少なくアイスを楽しむことができそう!

■ ダイエット中におすすめ!お豆腐で濃厚チョコアイス

【材料】
・絹ごし豆腐:150g
・玄米甘酒:100ml
・はちみつ:大さじ1
・米粉:大さじ2
・ココアパウダー:大さじ1
ヘルシー食材を使った濃厚なチョコレートアイスです。豆腐を加えることでとろりした食感とこってり感が味わえるので、ダイエット中や子供たちのおやつにもぴったり。

■ こってりだけどヘルシー!基本のお豆腐アイスクリーム

【材料】
・豆腐:100g
・卵:1個
・生クリーム:100ml
・砂糖:50g
・バニラエッセンス:6滴くらい
・(お好みのフルーツなど):適量
通常の生クリームなどで作るアイスクリームにお豆腐をプラスした、ヘルシーなレシピ。こちらを基本にして、好きなフルーツを乗せたりヘルシーパフェにアレンジしたりするなど色々な楽しみ方をしてみては?

人気フレーバー!あまずっぱいいちごのアイス

■ ジャムを使って手軽においしい!チーズ風味のいちごアイス

【材料】
・クリームチーズ(常温にもどしたもの):50g
・イチゴジャム(42度):150g
・レモン汁:小2
・生クリーム:100ml
・飾り用いちご:適量
生のいちごの代わりにジャムを使うのでペーストにする手間もなく簡単にストロベリーアイスが作れます。生クリームと一緒にクリームチーズを入れるとコクがアップし贅沢な味わいに。

乳製品不使用!豆乳でからだにやさしいアイスクリーム

■ なめらかで香り豊かな豆乳抹茶アイス

【材料】
・豆乳:100cc
・豆乳ホイップ:100ml
・きび砂糖:40g
・米粉:20g
・抹茶パウダー:4g
・お湯:大さじ2
豆乳と抹茶は和のテイスト同士で相性ばっちり!お茶の香りが豆乳の臭みを取るので、苦手な人にも食べやすくておすすめです。

■ ココナッツ香る南国テイストの豆乳アイスバー

【材料】
・マンゴーの缶詰(マンゴー):1缶(230g)
・ココナッツミルク:100g
・豆乳:50g
卵や乳製品を使わずにココナッツミルクと豆乳だけでコクのあるアイスに仕上げました。相性抜群のマンゴーを入れれば南国気分を味わえる素敵なデザートアイスに!

ちょっと意外?まだまだあるアイデアアイスレシピ

■ イマイチすいかもおいしくリメイク!しゃりしゃりアイス

【材料】
・すいか:適量
・ガムシロップ:適量
・レモン汁(市販の容器に入ったものでOK):適量
そのまま食べるのにはイマイチかな?というスイカのアレンジレシピとしておすすめなのがこちらの簡単シャーベットアイス。カットして種を取り除いたスイカと材料をジップ付きの保存袋に入れて凍らせ、フードプロセッサにかけるだけ。フルーツそのままなのでとってもヘルシーです。

■ アーモンドミルクを使って・体にやさしいココアアイス

【材料】
・アーモンドミルク:250g
・きび砂糖:30g
・米粉:30g
・ココア:7g
卵や乳製品不使用の、植物性材料で作ったとってもヘルシーなアイスクリームです。話題のアーモンドミルクを使って、ヘルシーながらコクのある仕上がりに。

おうちで作るアイスクリームはフレーバーだけでなく濃厚さも調節しやすいので、あっさりヘルシーなものからこってり濃厚なものまで気分に合わせて作ることができます。どれも基本は混ぜて固めるだけなので、好みのアイスに挑戦してみてはいかがでしょうか?