英「アビイロード・スタジオ」に泊まれる企画をAirbnbが発表 ホストはマーク・ロンソン

写真拡大

 世界大手のコミュニティ主導型ホスピタリティー企業の「Airbnb(エアビーアンドビー)」が、英名門録音スタジオのアビイロード・スタジオに宿泊できる特別企画を発表した。ホストはイギリス出身のミュージシャン、マーク・ロンソン(Mark Ronson)が務める。 アビイロードに泊まれる企画の画像を拡大

 企画に当選した4名1組は、10月15日の一夜限りで第3スタジオのロフトに宿泊。同スタジオは、エイミー・ワインハウスがトニー・ベネットと共に最後の曲を録音したエピソードや、ピンク・フロイドのアルバム「Dark Side of the Moon」が誕生した場所としても知られている。当選者はスタジオに到着後、同エリアに在住するマーク・ロンソンの案内によってスタジオを見学。ビートルズが「ホワイト・アルバム」の録音の際に残したタバコの跡がそのまま残るピアノで演奏が楽しめるほか、世界最大のミキシングボードに触れたり、スタジオで実際に曲を録音できる。 Airbnbの北ヨーロッパ担当ゼネラルマネージャーを務めるジェームス・マクルーアは今回の企画について、「通常、録音アーティスト以外の人がアビイロード・スタジオに入ることはできません。音楽愛好家にとっては、中に入って、建物に染み込んだ多くのストーリーを知ることができるまたとないチャンス。このイベントから、あの横断歩道を歩く新しいスーパーグループが誕生するかもしれません」とコメントを発表している。■Night at アビイロード・スタジオ当選商品:4名1組宿泊 1泊/ロンドンへの往復航空券応募期間:2016年9月29日 午後2時〜10月7日午前7:49迄(日本時間)宿泊日:2016年10月15日〜10月16日応募方法:キャンペーン特設サイトにアクセスし、応募者の情報のほか、「どの曲の収録に立ち会いたかったかとその理由」を記入。応募投稿の制限文字数は英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語の場合50〜500文字まで、中国語、日本語、韓国語の場合は50〜300文字。応募条件:当選者、同行者ともに18歳以上であること/健康状態良好であること特設サイト