写真提供:マイナビニュース

写真拡大

近畿日本鉄道(近鉄)は9月29日、京都や奈良、伊勢志摩といった同社沿線の観光地を旅行する訪日外国人をはじめとする顧客に、近鉄特急をスマートフォン・パソコン等からより便利に乗車できるよう、11月15日から、会員登録不要・英語対応の新サービスをスタートする。

本サービスでの購入に際して入力する顧客情報は、氏名、メールアドレス、支払いに使用するクレジットカード情報のみとなり、スマートフォン・タブレット端末・パソコンなどからインターネットを通じ、会員登録を行うことなく、希望の列車・座席の特急券を買い求めることが可能。対応言語は、英語と日本語。決済方法は、クレジットカード(WEB上での決済)となり、利用できるカードはVISA・MasterCard・JCBのブランドマークのついたカード。

購入した特急券は、「チケットレス特急券」として端末の画面上に表示、もしくは印刷して乗車できるので、駅で特急券を受け取る必要がなく、スムーズに特急に乗車できる。

(Aries)