F1第8戦は舞台をヨーロッパ大陸からアメリカ大陸に移し、カナダ・モントリオールのジル・ビルヌーブ・サーキットにて行われた。前戦のヨーロッパGPに引き続き、予選ラウンドは1回のみとなる。セッションは晴れ、気温33度、路面温度52度、湿度57%のドライコンディションでスタートした。

 予選トップに立ったのはヨーロッパGPよりカムバックしたBAR・ホンダのジェンソン・バトン。12番手スタートも好タイムをマークし、自身2度目のポールポジションを獲得した。2位には今シーズン未勝利が続いているミハエル・シューマッハ(フェラーリ)。3位にはフェルナンド・アロンソ(ルノー)がつけた。後続は4位にジャンカルロ・フィジケラ(ルノー)、5位にファン・パブロ・モントーヤ(マクラーレン・メルセデス)。佐藤琢磨(BAR・ホンダ)は6位と決勝につながるグリットを獲得した。また、ルーベンス・バリチェロ(フェラーリ)はエンジントラブルにより走行できなかった。

 決勝レースは13日の午前2時(日本時間)からスタート。

livedoor 自動車 公式予選結果