写真提供:マイナビニュース

写真拡大

イミュの化粧品ブランド「デジャヴュ」ではこのほど、「理想の目元」に関するアンケート調査の結果を発表した。同調査は9月7日〜11日、15〜34歳の女性241名を対象にインターネットで実施したもの。

自分はモテると思うか尋ねたところ、27%が「モテると思う」と回答した。「自分のアイメイクに対する満足度」をモテると回答した人とそうでない女性と比較すると、「モテる」と回答した人はそうでない女性と比べ、アイメイク満足度が1.8倍も高いことが分かった。

モテる女子とモテない女子を「LINEへのレスポンス」「自撮りのアップ率」で比較したところ、「LINEのレスポンス」では、モテる女子の方が約1.5倍ほど多く、すぐにレスポンスをする傾向があることがわかった。「自撮り写真のアップ率」は、モテない女子のアップ率は26%なのに対して、モテる女子は55%だった。

「理想の目の大きさ」を尋ねると、64%が「大きい目が理想」と回答した。理想の「目の形」は、「二重」が圧倒的に人気で70%の女子が支持している。「黒目と白目のバランス」では、「黒目が大きい」方がよいと答えた女子が66%と最も多く、「目が大きく、二重で黒目がち」といった、印象の強い目元が理想であることがわかった。

理想のまつげメイクの仕上がりについて聞くと、「長さ」(61%)、「ボリューム」(52%)、「上向き」(46%)などの仕上がりを求める声が多く、まつげにも「目を大きく見せる」ために必要な要素を求めていることがわかった。「目を大きく見せたい」女子だけで見ると、73%が最も重視していることとして「長さ」(73%)を挙げている。

(フォルサ)