2位夫の愚痴…独女がウンザリしている「既婚女性のSNS投稿」危険な1位は

写真拡大

学生時代にどんなに親しかった女友達でも、結婚や出産を機に疎遠に……というのはよく耳にする話。

専業主婦で子育てと介護に追われている妻と、シングルでバリキャリな女性とでは共通の話題が少なくなってしまうのも背景にあるかもしれません。

今はFacebookなどのSNSが発達しているので、わざわざ連絡を取り合わなくても友人の近況がわかるのは便利。久しぶりにあった旧友とすぐに盛り上がる話題を探すのにも一役買ってくれます。

しかし、世の独身女性たちは既婚女性のSNS投稿にイラついてしまっていることもあるのが現実なのです!

そこで今回は、『WooRis』が246名の独身女性に実施したリサーチ結果をもとに、“見るとウンザリする既婚女性のSNS投稿”ワースト3をご紹介します。

 

■ワースト3位:「子どもの写真ばかりアップしている」(22.0%)

『WooRis』では9つのウンザリ行為を挙げ、「あなたが今までにウンザリしたことのある既婚女性のSNS投稿に当てはまるものをすべて選んでください」と聞いてみたところ、ワースト3位になったのは22.0%が選んだ「子供の写真ばかりアップしている」でした。

およそ4人に1人の独身女性は、次から次にアップされる友人の子どもの写真を見て、“正直、おなかいっぱい”感を抱いているのですね。

子育てが身近な問題として浮かばない独女は「いい加減ほかの話題ないの〜?」と思ってしまいそう。

 

■ワースト2位:夫の愚痴や悪口(22.4%)

続いて、同ランキングでワースト2位になったのは、3位と僅差の22.4%が選んだ「夫の愚痴や悪口」でした。

夫婦ゲンカをして「夫とは分かり合えない!」という気分になってしまい、理解者を求めてSNSで愚痴ってしまった経験はありませんか?

これは、独身女性からすると「は? 何これ……ウザっ」とゲンナリしちゃう投稿になるようです。

独身女性にとって配偶者との喧嘩の話題など、共感はおろか、知ったこっちゃない話。「夫への愚痴はSNSじゃなくてママ友会で披露しなさいよ!」と思ってしまうのかもしれません。

 

■ワースト1位:「姑の愚痴や悪口」(24.4%)

同ランキングでワースト1位に選ばれたウンザリ投稿は、24.4%が選んだ「姑の愚痴や悪口」でした。

姑としっくりきていなかったり、嫌がらせやイジメを受けていると、思わずSNSで愚痴って発散させたくなってしまう妻も少なくないはず。

けれども、独身女性にとって“姑”という存在は“彼ママ”ぐらいしか想像できないために、確執や深刻さは理解しがたいものがあるのかもしれません。

SNSには書かず、愚痴る相手は既婚女子やママ友にとどめておいたほうが賢明と言えそうです。

 

■次点:「夫とのラブラブ写真」(19.9%)

ちなみに、これはさすがにウザい投稿と思われそうで、意識して避けている人もいるのではないでしょうか? 第4位には、19.9%の独身女性が「夫とのラブラブ写真」を挙げました。

家族が仲睦まじいのは素晴らしいことなのですが、他人の幸せを過剰摂取すると、胃もたれしてしまいそうですよね。

SNSは見る人の状況や心境によって感想が左右されやすいもの。カレシと別れたばかりの傷心の時に女友達が夫とラブラブな写真をアップしていたら嫉妬しちゃうのが女ゴコロというもの。

 

いかがですか?

身を置いている環境が異なると、関心のある分野が変わってしまうのは仕方のないことです。

ライフステージの異なる女性とSNSで繋がっている女性は、周囲を不快にさせない投稿を意識しておいて損はないようですね。

(ライター 並木まき)

 

【関連記事】

※ ぎょ…ナルシスト出たっ!3位「自撮りのSNS画像」を超える認定行為1位は

※ 男性美容部員が眉をひそめる…流行りのNGお洒落ツール3つ

※ 2位目の周りのシワに圧勝!「グンと老けて見える」顔の特徴1位は

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ これは衝撃!秋冬の●●をやめるとおこる「シミ・リバウンド」とは

※ 知らなきゃ離婚問題に!? 夫婦で要チェック「更年期の基礎知識と対策」

※ 成功者続出!ホンモノの水素水を使ったエイジングケアって

 

【画像】

※ Ushico / PIXTA(ピクスタ)