100均でも買える!カッティングシートのおしゃれな使い方20選☆切って貼るだけの簡単リメイク

写真拡大

DIY好きの間では人気上昇中の「カッティングシート」。シールのように貼り付けられる塩化ビニール製のフィルムシートのことで、「リメイクシート」とも呼ばれます。壁や家具、雑貨に貼れば、あっという間にリメイク完了☆ プチDIYにぴったりと評判です。今回は、カッティングシートを上手に活用した実例アイデアをたっぷりご紹介しちゃいます!



元の記事を見る

どこに貼る? カッティングシートのいろんな貼り方アイデア

■ <防犯>日当たり良くても、見えちゃイヤ。窓は半透明の「カッティングシート」でおしゃれに目隠し

カッティングシートの使い道はデコレーションだけにあらず! スリガラス風のシートを使えば、カーテンがない窓でもしっかり目隠しして防犯対策できます。スリガラス以外にも、レース柄や花柄などのバリエーションが揃うので、好みの一枚をチョイスする楽しみも♥

■ 貼るだけ!簡単お部屋のイメージチェンジ

シンプルな無地の壁や木目調の壁は、カッティングシートを貼ればガラリと雰囲気が変わります。空間を広く見せたい場合は、目線が自然と上にいくように意識しながら、シートの貼り方を工夫するのが◎。

■ シンプルな壁を100均のリメイクシートを使ってDIYしよう

木目調のカッティングシートを壁全体に貼ってリメイク。新しい壁に合わせて飾り棚を添えつけたり、カラフルなプレートステッカーを貼ったりといった模様替えも一層楽しくなります。広い範囲にシートを貼るときのポイントは、中心から外側に向かって貼りつけること。空気が入って凸凹することがありません。

■ 賃貸でもこうすれば安心!キッチンを木目にする方法

カッティングシートを使いたいけれど、賃貸だから引っ越すときに原状復帰できるか気になる…という人におすすめなのがこちらの方法。先にマスキングテープで養生してからシートを貼れば、時間を経た後でもキレイに剥がすことができますよ。

レンガ調のカッティングシートを使ったリメイク実例

■ 床DIY✳︎切って敷くだけテラコッタ

レンガ模様のカッティングシートをフロアに貼れば、あっというまに部屋全体がテラコッタ調に! しかも、シートを貼った床なら、小さな子どもがおもちゃの車を走らせるなどして傷をつけても、手軽に貼りかえれば可能な点もうれしいところ。

■ ダイソーの新リメイクシートでレンガ柄に。ビフォーアフター

階段の側面にレンガ柄のカッティングシートを貼ると、おしゃれ感&高級感アップ! 下から見たときに奥行きが感じられて、階段全体が明るい印象にもなります。手軽にできるので、マネしてみては?

■ ダイソーのリメイクシートde壁紙を張ろう!〜コンセント周りの張り方

白壁にレンガ柄のリメイクシートを貼って模様替え。リメイクシートを貼る際、コンセント周りに上手に貼るコツを丁寧に紹介しています。参考にして、美しい仕上がりを目指しましょう♪

カッティングシートでキッチンをプチDIY!

■ キッチン特大作業台を格安で作る!

ベニア板にカッティングシートを貼って、好みのテイストのキッチン作業台を手作り! コストは格安なのに、まるで備え付けのようにしっくりと収まるサイズで作れるのがいいですね。自宅のキッチンに作業台がほしい人は、参考にしてみて。

■ 実はダンボール!? お金をかけずに配管目隠し棚

気になるむき出しの配管を厚手の段ボールで囲って目隠しするアイデア。そのままだと安っぽく見えてしまいますが、カッティングシートを貼れば、一気に洗練された印象に早変わり♡ 上にプラ段をのせ、ちょっとした収納もプラス♪

■ カッティングシートでアクセントタイル風

ヨーロピアンなデザインのおしゃれなタイル貼りキッチンをカッティングシートでお手軽に実現。壁一面に貼ると空間の雰囲気が一変するので、新しいキッチンを手に入れた気分に♪ 新鮮な気分でお料理を楽しめそうです。

■ キッチンDIY!セリアのリメイクシートで冷蔵庫を変身♪

シンプルな冷蔵庫に飽きてきたら、木目調のカッティングシートや柄入りのものを使って、冷蔵庫全体をコーティングするのはいかが? リメイク後は、お手製マグネットでデコして、遊び心いっぱいの家電に生まれ変わらせて。

■ 100均2つで簡単!キッチンゴミ箱を男前リメイク!

キレイに使っているつもりでも、年々、汚れていくゴミ箱。簡単に汚れが落ちればいいけれど、年季が入るとそうもいかないもの。そこでおすすめなのがこちらのアイデア。全面にシートを貼るだけで清潔なニューゴミ箱の誕生です♪

■ ダイソーのタイル柄リメイクシートで小傷が目立つ食器棚をRENEWAL♡

傷がつきやすい食器棚も、カッティングシートがあれば簡単に無傷の状態に変身させることができます! 床や壁、キッチンマットとの相性を考えて柄を選べば、キッチンの洗練度がぐっとアップ♡

トイレのDIYにもカッティングシートがお役立ち!

■ リメイクシートでトイレのイメチェンPart2

壁板風のリメイクシートを貼ってプチリメイク。壁全面ではなく一部分だけ&トイレタンクの裏側には貼らないので、短時間でイメチェンできちゃいます。これなら汚れたら気軽に変えられますね!

■ セリアのレンガ柄リメイクシートでトイレをナチュラルリメイク♪

こちらはトイレの壁をフルチェンジ! レンガ柄でまとめれば、空間にやさしい空気感がもたらされますね。柔らかな雰囲気に合わせて、トイレカバーやインテリア小物もチョイスすれば、一層居心地のいい空間に!

カッティングシートは洗面台でも大活躍!

■ ダイソー工作木材で、洗面台を木の風合いに

洗面台の収納部分を工作木材でリメイクした後、好きな形に切ったカッティングシートを上から貼りつけて自分好みの空間に変身させるアイデア♪ 現状の収納が気に入っているなら、工作木材でのリメイクの過程は省いてもOK!

まだある!カッティングシートのその他使い方アイデア

■ ティッシュケース四変化♪

ティッシュの空き箱に直接カッティングシートを貼れば、高価なケースなんて買わなくてもいいくらいおしゃれに! 使い終わったら中身を詰めかえればいいので、箱なしのティッシュペーパーでOK。節約にもつながります。

■ 夏のフットカバーを使いやすく収納する方法♪

スニーカーやパンプスを履くときに欠かせないフットカバーを上手に収納するためのアイデアがこちらです。足型に切り抜いた段ボールにカッティングシートを貼って、フットカバー専用の収納アイテムに。

■ 災害時にも役立つ100均LEDランタン!簡単リメイク♪(色やデザインを沢山揃えました。)

100均のLEDランタンのボディ部分にカッティングシートを貼りつけてオリジナルの灯りにリメイク。おしゃれな見た目に変身したランタンならふだん使いもOK。いざというときにも、「あれ、どこに置いたっけ?」なんて探す手間がなくなり、防災にも役立ちます。

■ ダイソーリメイクシートで激変!和柄のお重が男前に変身!

ザ・和風テイストなお重はふだんの食卓にはイマイチ合わせにくいですよね。そこで、おすすめなのがカッティングシートでリメイクするテク。防水性のあるシートを使えば、手洗いもOKです!

ティッシュケースなどの小さいものから大型家具まで、さまざまなアイテムのリメイクに使えるのがカッティングシートの大きな魅力。家の中いっぱいに新しい風を呼び込むことができるので、ぜひ、さまざまにアイディアを絞ってみては?

まとめ/松本玲子