10月1日、食器洗いの常識を覆す革命的な食器用洗剤が発売される。花王株式会社『キュキュット CLEAR泡スプレー』だ。洗剤を付けたスポンジでこするという従来の方法から脱却し、なんと食器に直接スプレーして、洗い流すだけというから驚き。でも、本当にそれだけで汚れが落ちるのだろうか…? 半信半疑のまま、主婦である記者がさっそく試してみた。

■スプレーしたら、こすらず流せばOK!その秘密とは…

『キュキュット CLEAR泡スプレー』は、スポンジが届かない汚れを一気に落とすスプレータイプの食器用洗剤。スポンジでは落としきれない汚れに不安を感じている人や、仕事・育児で忙しい人に向けて、より効率的な食器洗いを提案するために開発。これ1本ですべての食器洗いを済ませるということではなく、従来の洗剤とうまく組み合わせることで、手軽に清潔をキープできるというアイテムだ。

最大の特長は、新開発「泡で浸透クラッシュ洗浄」。従来の「キュキュット」がそのままスプレータイプになったのではなく、浸透力を強化することで、泡が素早く汚れの奥へ浸透。その結果、スポンジいらずで汚れを洗浄できるようになったとのこと。

 

■新開発「泡で浸透クラッシュ洗浄」の実力を検証

内容量は300mlで、スポンジタイプの「キュキュット」(240ml)より少し大きめ。とはいえ大きすぎることはなく、女性の手でも無理なく握ることができる。使い方はいたって簡単! 汚れに直接スプレーして、1分ほど置いて水で洗い流すだけ。わずか2ステップで完了する。

さっそくスプレー先端のフタを開け、お茶を飲み終えて放置した急須の注ぎ口に「シュッ」とひと噴き! その結果は…!?

泡は拡散することなく、まとまった状態で急須に付着。「パチパチパチ」と音が聞こえ、泡が次々にはじけてる様子がはっきりと見える。そして、みるみるうちに泡が茶色に変化してきた。これはすごい! 本当に汚れが取れている!

パッケージに記載されている使い方の通り、1分ほど放置して水で流すと、お茶の汚れはキレイさっぱり取れていた。今まで、小さなブラシなどでこすらなければならなかった部分もスプレーで済むため、作業の手間が減り、時短にも繋がる。

 

■スポンジが傷みやすいおろし金などにも大活躍!

おろし金など尖ったものを洗うと、すぐにスポンジが毛羽立ってボロボロになってしまいがち。そんな悩みも、この『キュキュット CLEAR泡スプレー』が解決してくれる。スポンジは使わず直接スプレーして流すだけなので、もちろんスポンジを傷める心配は一切なし! ミキサーの刃など、複雑な形状かつスポンジでこするのは難しい部分にもぴったりだ。

 

■長期間汚れが付着していたパッキンでもお試し!

続いて試したのは、お弁当箱のパッキンと溝。毎回なんとなくスポンジ洗いしているものの、よく見ると汚れが残っている。これは強敵の予感…。さっそくスプレーすると、先ほどよりペースは遅いものの、茶色い汚れが浮いてきたのが見える。

「汚れがひどい場合はしばらく置いて、手やスポンジでこする」という説明書きを信じ、時間をおいてこすってみると…若干汚れは残っているものの、かなりキレイになっている。

 

■使ってすぐに「シュッ!」が成功の秘訣

長きに渡ってこびりついたお弁当箱の溝の汚れは、漂白剤ではない中性洗剤の泡だけでキレイに落ちることはなかった。だが、先ほどの急須による検証で、時間が経っていない汚れは落ちることが証明できているので、パッキンの溝も使ったその日にスプレーすれば、きっと汚れが取れるはず。

水筒やお弁当のパッキン、おろし金など、使用してすぐに『キュキュット CLEAR泡スプレー』を使うことを習慣づければ、「知らない間に汚れが溜まっていた」という事態とおさらばできそうだ。

これだけ洗浄力がアップしているということで、手荒れを懸念する人も多いだろう。でも、この洗剤はスプレーして流すだけ。スポンジでこする作業がないので、洗剤に触れる時間も短く、その心配は少ない。もちろん気になる場合には、ゴム手袋の着用をオススメしたい。

『キュキュット CLEAR泡スプレー』は、オレンジの香り、グレープフルーツの香り(微香性)の2種類。まな板やスポンジの除菌も可能で、価格は税込350円前後付け替え用は300円程度。ドラッグストアやAmazonなどで入手できる。鳴物入りで登場した食器用洗剤の新参者、確実にファンが増えそうだ。