「可愛いやつだな!」と思ってつい甘やかしてしまう後輩の特徴

写真拡大

職場でうまく立ち回るためには、「先輩にかわいがられる存在であること」がマストです! あなたの周囲にも、「なぜかはわからないけれど、周囲から甘やかされていると思う人」がいるのではないでしょうか。働く女性に聞いたところ、「つい甘やかしたくなっちゃう職場の後輩」には、6つの特徴があることが判明。より快適な職場ライフを送るために知っておくといいかもしれませんね!

■特徴1「自分を慕ってくれる後輩」

・「周りの人よりもあきらかに自分になついてくる後輩」(37歳/不動産/事務系専門職)

・「日常会話してて楽しい後輩。多少ダメなところやいい加減なところがあっても、許せてしまう」(29歳/医療・福祉/専門職)

仕事でも仕事以外でも、自分を慕ってくれている人を悪く思うのは、難しいこと。甘やかしている自覚はなくても、ついアレコレと世話をしてしまうのは、人間の本能なのかもしれませんね。

■特徴2「褒めてくれる後輩」

・「いつも、自分の名前を呼んでくれたり、褒めるのが上手な人」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「変化に細かく気づいて、褒めてくれたりする後輩」(30歳/その他/販売職・サービス系)

相手を褒めることは、最高のコミュニケーションです。ほかの人が気付かないような、些細な点を狙うのがおすすめ。誰にでもきっと「褒めてほしいポイント」がありますから、慎重に探ってみてください。

■特徴3「一生懸命な後輩」

・「心配になるくらい真面目でキッチリ仕事や何かに取り組む人」(37歳/その他/クリエイティブ職)

・「一生懸命仕事を覚えようとする姿勢が見える人(メモをとる、電話に誰よりも早く出るなど)」(30歳/生保・損保/事務系専門職)

全てを完璧にこなすより、ミスしても一生懸命仕事に取り組む後輩の方が、先輩にはかわいがられるよう。とはいえ、ミスが何度も続けば「うざい」感情も高まるもの。先輩のアドバイスを確実に吸収していけると、よりよい関係が築けるでしょう。

■特徴4「笑顔の後輩」

・「いつもニコニコしててほやーってしてる子。割と先輩に媚びてるけど、そんな子は嫌いじゃない」(32歳/自動車関連/その他)

・「いつもニコニコしていて、妹や弟のような存在の後輩」(33歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

ぶすっとしている後輩よりも、笑顔の後輩の方がかわいく思うのは当たり前! 仕事をしているときには、つい難しい顔をしてしまいがちですが、意識して「笑顔」をアピールしてみてくださいね。

■特徴5「甘え上手な後輩」

・「甘え上手な子。消極的な子には甘やかすというか好きなようにどうぞって感じです」(35歳/その他/その他)

・「甘え上手。偉そうな態度をとらない。謙虚な姿勢でいる」(36歳/医療・福祉/専門職)

ごく自然に周囲に甘えられるタイプは、やっぱりお得! 遠慮をする必要はありませんから、先輩の手が空いている時間を狙って、自分の仕事の確認をお願いするだけでも印象は違うはずです。

■特徴6「謝れる後輩」

・「すいません……って何度もかわいい笑顔で言われると許しちゃいます」(32歳/医療・福祉/その他)

・「仕事が出来るけど、たまにミスをしたとき謝りすぎなほど謝る」(36歳/商社・卸/事務系専門職)

先輩にミスをフォローしてもらったときの対応も大切! 大切なのは、心を込めてきちんと謝ることです。心の中で「だって……」なんてイイワケしている気持ちは、きっと相手にも伝わっています。真摯な気持ちで、謝罪の言葉を伝えてください。

■まとめ

先輩にかわいがられる人の特徴はいかがでしたか? ひとつでも多く取り入れることで、きっとあなたも理想の立場へと近付けるはずです。まずは「笑顔」と「コミュニケーション」から意識してみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数231件(22歳〜39歳の働く女性)