バットマンのバイク、約4000万円で落札

写真拡大

映画「ダークナイト ライジング」でバットマンが乗っていたバイク“バットポッド”が9月27日、約4116万円で落札された。

クリスチャン・ベールがバットマン役を務めたクリストファー・ノーラン監督作による三部作の最終章、2012年作「ダークナイト ライジング」の中で使用されたこのバイクをはじめ、映画やテレビ作品にまつわるアイテムの数々が、ロンドンのBFI IMAXで開催されたオークション「ザ・プロップ・ストア」で競売にかけられた。

「ダークナイト ライジング」からはさらにバットスーツが約2530万円、2005年作「バットマン ビギンズ」のコスチュームも約1265万円で落札された。

そのほかにも同オークションではスティーブン・スピルバーグ監督が1975年作「ジョーズ」で使用したカチンコが約1107万円、1985年作コメディ映画「グーニーズ」で使用されたお面が約475万円で落札された。

また2001年作「ハリー・ポッターと賢者の石」からは、シールワックスで封をされたホグワーツ魔法魔術学校からハリー・ポッター宛に送られた入学許可の手紙が出品され、約111万円で落札されている。

映画興行チェーンのオデオン主催で行われたこのオークションでは、「グラディエーター」「トップガン」「ダークナイト」3部作の特別公開なども行われた。同オークションは来年も開催される予定となっている。