定番からアレンジ料理まで☆人気で美味しい中華料理レシピ

写真拡大

八宝菜、エビチリ、チンジャオロース、麻婆豆腐……日本でもすっかりお馴染みで、ごく一般的に食卓に登場する中華料理。彩りが美しい料理が多く、老若男女問わず人気です。そんな中華料理、新しいレシピやお馴染みメニューのアレンジを学んで、もっと幅広く楽しめたら最高ですね。



元の記事を見る

中華麺・そばのレシピ

■ しめじのジャージャー麺

【材料】
・豚挽き肉:200g
・しょうが、にんにく(チューブ):適量
・長ネギ:1本
・シメジ:1P
・砂糖、醤油、酒:各大2
・コチュジャン:小1
・甜麺醤、ウエイパー:大1
・水:100cc
・片栗粉:大1/2
・ごま油:適量
・キュウリ:1本
・モヤシ:1袋
・卵黄:4個分
・中華麺:4玉
・ごま油(麺に絡める用):適量
・ラー油、お酢:お好みで

美容効果が高いしめじをたっぷり入れて作った肉味噌のジャージャー麺。挽き肉には豚を使い、とってもヘルシーです。辛味が欲しい場合は仕上げにラー油や豆板醤をかけると良いですよ。

■ 夏にピッタリ☆冷製担々麺

【材料】
・芝麻醤:140g
・白みそ:大さじ2
・醤油:大さじ6
・紹興酒:大さじ2
・鶏ガラスープ:600cc
・砂糖:大さじ4
・豆板醤:小さじ2
・ゴマ油:小さじ2
・酢:大さじ2
・長ねぎ、にんにく、生姜のみじん切り:各大さじ2
・豚挽肉:200g
・長ねぎ、にんにく、生姜のみじん切り:各大さじ2
・オイスターソース:大さじ1
・酒、砂糖、醤油:各小さじ2
・中華麺:4玉
・にらの小口切り、白髪ねぎ:各適量

胡麻の風味と豆板醤の辛味が絶妙で人気の高い担々麺。とても美味しいけれど夏場は冷たくして食べたい…といった願いを叶えてくれる冷製アレンジのメニューです。あまり火を使わず手軽にできます。

スープが決め手の中華レシピ

■ 茶碗蒸し風とろとろ玉子スープ

【材料】
・豚ひき肉:100g
・干し椎茸大:1枚
・ニラ:1/3束
・薄口醤油:小さじ1杯
・ごま油:小さじ1/2杯
・片栗粉:小さじ1/2杯
・玉子:1個
・水:225CC

玉子スープは中華スープの中でも人気上位の品。そんな玉子スープを茶碗蒸しのようなとろとろ状にしたビックリアイデア料理です。具は小さく刻むので、小さなお子さんでも食べやすいですよ。

■ 作りすぎ餃子の救済☆餃子スープ

【材料】
・生餃子:適宜
・春雨:乾物で1かたまり
・干し椎茸(あれば)またはキノコ類:適宜
・人参など、なんでもアリ:あるだけ
・おろし生姜、ゴマ(あれば):適宜
・中華だし、酒、塩、こしょう:少々

一見ワンタンスープにも見える餃子スープ。まとめて作ってたくさん余った餃子の消費にも一役買います。タネの豚肉のエキスがしっかりしみ出て、つるんとした食感も絶妙。食べ応えあるスープで体もぽかぽかです。

アレンジ中華レシピ☆副菜編

■ つるつる中華サラダ

【材料】
・マロニー:80g
・人参:1/2本
・きゅうり:1本
・鳥ささみ:2本
・醤油:大さじ2
・お酢:大さじ2
・砂糖:大さじ1

春雨を使った中華サラダはよく見かけますが、こちらはもう少し太くて柔らかいマロニーを使っています。高タンパク低カロリーのささみを使い、ダイエット中でも安心してお腹いっぱい食べられるメニューです。

■ ピリ辛ザーサイ☆麻婆風冷や奴

【材料】
・木綿豆腐:150g
・ザーサイの塩漬け(塩抜きする):15g
・食べるラー油:大1/2
・味噌:小1/4
・白ねぎみじん切り:1/2本
・しょうがチューブ:1センチ
・ごま油:小1/4
・めんつゆ:小1/4
・花山椒:ふたつまみ

あっさりした冷や奴をアレンジしてボリュームアップ。でもとってもヘルシーで、箸休めにもピッタリ。麻婆の具であるザーサイにはカリウム、鉄、カルシウムが含まれ、食欲促進、貧血予防、美肌などの効果があります。

■ 給食メニューを再現♪バンサンスー

【材料】
・オカヒジキ:1/2袋
・ハム:2枚
・きゅうり:1/2本
・卵:1個
・酢:大さじ1.5
・しょうゆ:大さじ1/2
・砂糖:大さじ1/2
・ごま油:大さじ1/2
・鶏ガラ顆粒:小さじ1/2
・白ごま:適量

バンサンスーと聞いてもピンときづらいですが、実際に見たら「ああ、これか!」となる方は多いのではないでしょうか。昔懐かしい給食の味として記憶されている中華風酢の物です。おかひじきを春雨に替えても良いですね。

鶏肉を使った中華料理レシピ

■ コロコロチキン炒めのレタス包み

【材料】
・鶏もも肉:1枚
・レタス(小):1玉
・しいたけ:3枚
・たけのこ水煮:小1個
・ねぎ:1/2本
・サラダ油:大さじ1
・水どきかたくり粉:適量
・しょうがのみじん切り、にんにくのみじん切り:各小さじ1
・豆板醤:小さじ1/2
・みりん、酒、しょうゆ:各大さじ1
・砂糖:小さじ1

鶏肉やしいたけ、たけのこを小さく切って炒めた具材をレタスに包んで食べるメニュー。たけのこの食感が特徴的で食欲をそそります。自分で包むのでお子さんも楽しく食べられます。

豚肉を使った中華料理レシピ

■ 定番を電子レンジで!回鍋肉

【材料】
・豚肉(スライス):200g
・キャベツ:1/8個
・にんじん:1/2本
・合わせ調味料
・おろしにんにく:小さじ1/2
・甜麺醤:大さじ1
・酒:大さじ1
・醤油:大さじ1/2
・砂糖:小さじ1
・ごま油:小さじ1

中華料理の定番のうちの1つである回鍋肉。実は火を使わずレンジだけでも作れちゃうのです。炒めるための油がいらないので、意外にもヘルシー。加熱ムラを防ぐためにも途中で一度取り出し、混ぜてから再びレンジに入れましょう。

■ 美麗☆簡単華シュウマイ

【材料】
・シュウマイの皮(30枚入り):1袋
・豚挽き肉:250g
・玉ねぎ:中1コ
・醤油:大さじ1
・酒:大さじ1
・砂糖:大さじ1
・胡麻油:大さじ1
・生姜:お好みで少々
・片栗粉:大さじ1〜2

華シュウマイとは、シュウマイの皮で包むタイプの一般的なシュウマイとは異なり、細く切った皮をタネにまとわせて作るシュウマイのこと。華やかな見た目がテーブルを彩ります。ふんわり仕上がるように、タネを丸める時はあまりギュッと固めないようにしましょう。

ナスを使った中華料理レシピ

■ 味付け簡単!市販の素で麻婆なす

【材料】
・市販の麻婆豆腐の素:1箱
・ナス:大3本
・豚肉:200〜300g
・生椎茸:大4個
・食用油(ごま油):少し

中華料理によく登場するなすを使った麻婆。味付けには市販の麻婆豆腐の素を使うので失敗知らずです。豚肉やしいたけなどの材料を足してボリュームアップも忘れずに。豚肉は最初に、ごま油で炒めましょう。

白菜を使った中華料理レシピ

■ 冬はあったか♪鶏団子鍋

【材料】
・白菜:1/4〜1/2個
・にんじん:1本
・まいたけ:1パック
・万能ねぎ:5本
・鶏ひき肉:200g
・おから:100g
・卵:1個
・水どきかたくり粉:大さじ2
・水:4カップ
・おろしにんにく、おろししょうが:各小さじ1
・めんつゆ(2倍濃縮):大さじ5
・中華味ペースト:大さじ2
・糸寒天:ひとつかみ

体も心も温まって栄養たっぷりな中華風鍋。肉団子には鶏肉を使うので、低カロリーでとってもヘルシー。鶏の出汁もしっかり出て美容にも良い効果があります。寒天の食物繊維で便秘解消効果が期待できて、ダイエット中にもおすすめのお鍋です。

その他の野菜で☆中華レシピ

■ 簡単♪もやしの中華サラダ

【材料】
・ハム:50g
・もやし:100g
・きゅうり:40g(約1/2本)
・にんじん:20g
・炒りごま:3g(小さじ1)
・富士オイスターソース:大さじ1
・サラダ油:小さじ2
・ごま油:小さじ2
・鶏がらスープの素:小さじ1/2
・醤油:大さじ1/2
・おろし生姜:2g(約1/4片分)
・酢:大さじ1

ヘルシーでリーズナブルなもやしは人気の野菜。あっさりした味がサラダにピッタリです。ハム、人参、キュウリの細切りはもやしのフォルムと相性が良く、味も均一に付きます。ハムをチャーシューに替えてもGOODです。

■ 大根&菜っ葉のとろみ炒め

【材料】
・大根(真ん中部分):約1/3分弱
・大根の葉っぱ(茹で):全部
・にんにく:ひとかけ
・干しエビ:大1
・水:ひたひたの水の量
・コーン缶:1缶
・鶏ガラスープの素:大1
・オイスターソース:大1弱
・砂糖:大1
・豚挽き肉:約100g
・塩:ひとつまみ
・ごま油:大1
・上新粉:大1
・水:大2

大根、菜っ葉、豚ひき肉がメインの健康的な炒め物。とろみ付けには片栗粉ではなく上新粉を使って、上品な優しいとろみに仕上げます。食べる時はご飯に乗せて丼風にするのもおすすめです。

卵を使った中華料理レシピ

■ 卵がふんわり♪中華コーンスープ

【材料】
・水:1,000cc
・コーンクリーム缶:1缶
・ホールコーン缶または冷凍コーン:適量
・鶏ガラスープ:大さじ2
・醤油:小さじ1〜2
・塩:小さじ1〜2
・コショウ:少々
・片栗粉:大さじ1〜1.5
・卵:1〜2個
・その他好みの食材:適宜
・胡麻油:お好みで

コーンスープといえば洋食で出されることが多いですが、中華風もあるのです。卵をふんわりさせるポイントは、片栗粉と卵を入れる順番。必ず卵の前に水溶き片栗粉を入れてとろみを付けてから卵を流し入れるようにしましょう。

豆腐を使った中華料理レシピ

■ 厚揚げ使用の麻婆豆腐

【材料】
・万能そぼろ80g程度
・豆板醤:小さじ1/2〜
・厚揚げ豆腐(2-3cmの角切り):1/2パック
・中華スープ:100ml
・片栗粉:大さじ1/2
・水(水溶き片栗粉用):大さじ1/2

麻婆豆腐は中華料理の代表格といっても過言ではないメニュー。そんな麻婆豆腐を和食の材料である厚揚げ豆腐で作ったアレンジメニューです。白いお豆腐よりカロリーは高くなりますが、それでもなおヘルシーな1品です。

■ 麻婆料理を一度に食べられる!麻婆鍋

【材料】
・大根(大きめの角切り):1/2本分
・生しいたけ(大きめの角切り):8個
・ねぎ(2cm長さの輪切り):2本分
・豆腐(大きめの角切り):1丁
・サラダ油:小さじ1
・豚ひき肉:300g
・にんにく、しょうがのみじん切り:各小さじ1
・めんつゆ(2倍濃縮)、甜麺醤、オイスターソース:各大さじ3
・豆板醤:大さじ1
・中華スープのもと(顆粒):大さじ1
・水:4カップ
・水どきかたくり粉:大さじ2
・春雨:ひとつかみ
・中華めん:2玉

麻婆豆腐、麻婆春雨、麻婆大根という人気の麻婆料理を一度に食べることができる鍋料理。辛さ調節ができるので、お子さんが食べる時は控えめに。シメにはラーメンを投入!お腹いっぱい大満足です♪

まだまだ盛りだくさん!その他の中華料理レシピ

■ 不動の人気!エビのチリソース

【材料】
・むき海老:150g
・小口ねぎ:4〜5本
・にんにくのみじん切り:小さじ1/2
・しょうがのみじん切り:小さじ1/2
・片栗粉:適量
・中華あじ:小さじ1/2
・豆板醤:小さじ1
・ケチャップ:大さじ3
・水:150cc
・水溶き片栗粉(とろみ用):適量
・ごま油:適量
・食べるラー油:少々

中華料理といえばやっぱりコレ!お店でも家庭でも人気のエビのチリソースです。作り方も正統派で、エビのプリプリ感をしっかり味わうことができます。辛さは食べるラー油で調節しましょう。

■ ザーサイでパパッと簡単炒飯

【材料】
・ごはん:茶碗2杯分
・焼き豚:5枚
・長葱:1本
・搾菜:25g
・卵:1個
・酒:大さじ1弱
・中華だしの素:小さじ3
・塩こしょう:少々

炒飯はあり合わせの材料でも美味しく食べられる魔法の料理です。ザーサイの漬物を使うと辛味が効いてちょっと大人向けの炒飯に。強火で一気に炒め上げましょう。

■ 甘酸っぱさが魅力☆簡単&時短の油淋鶏

【材料】
・から揚げ(市販):8個
・ねぎのみじん切り:大さじ2
・しょうがのすりおろし:小さじ1/2
・にんにくのすりおろし:小さじ1/4
・水、酢、しょうゆ、砂糖:各大さじ1
・ごま油:適量

唐揚げをベースにして作る油淋鶏は、まず唐揚げを作ってから味付けをするという2段階調理が必要。でも、市販の唐揚げを使えば手間をかなり減らすことができます。甘酸っぱい味つけはお子さんにも大人気です。

■ もずくの中華ドレッシング

【材料】
・三杯酢もずく:1パック
・ごま油:小さじ1/2〜1
・すりごま、いりごま:お好みで

ごま油を使ったドレッシングはどんなものでも中華風の味にできる優れもの。ヘルシーで海のミネラルたっぷりのもずくは口当たりもサッパリ。食欲がない時にもありがたいですね。

■ 風味良し、体に良しの生姜ご飯

【材料】
米:3合
鶏もも肉:300g
しょうが:1かけ
しょうゆ:大さじ1と2/3
オイスターソース:大さじ1と2/3
ごま油:大さじ1

その名のとおり生姜がしっかり効いた炊き込みご飯。オイスターソースを入れることでコクのある中華風に。寒い日や風邪をひいた時に食べると体の中からポカポカして元気になりますよ。

いかがでしたか?テッパン料理から変わり種までいろいろありますが、気になったら是非作ってご賞味ください。今日から早速おうち中華を楽しみましょう♪