ロシア人美女が “初体験” をネットオークションに出品! 理由は「留学費用を貯めたいから」らしい

写真拡大

あなたのために 守り通した女の操(みさお)……といえば、昭和を代表する殿さまキングスの名曲『なみだの操』だ。「操」という言葉には、色々な意味があるようだが、この曲では「貞操」のことを指す。現代では、初体験を守ることも「操を守る」と言えるかもしれない

しかし今回ご紹介するロシア人美女は、誰かを思って操を守ったりする気はないようす。留学費用にあてたいからと、「初体験」をオークションにかけたのである!

・約1700万円で「初体験」を出品

この度、自身の「初体験」をネットオークションにかけたのは、20歳のロシア人女性。海外メディア『Metro』では、“アリアナ” という名前だけが紹介されている。スタート価格は約1700万円と、なかなか強気な姿勢が伺える。

彼女がオークションを行う理由は、海外留学費を稼ぐため。海外の大学で医学を学びたいという理由なので、数年分の学費、生活費を含めれば、それくらい必要なのかもしれない。

「他国で暮らすことは、とてもたいへんな経験になるはず。経済的負担を気にせずに、医学に打ち込みたいんです」とアリアナさん。まだ両親にはオークションについては話していないようだが、バレてしまった際にはちゃんと説明するらしい。

・友人も一緒に「初体験」をオークションに出品

またアリアナさんの親友ロリータさんも、自身の初体験をオークションにかけているもよう。けれども女の子の “仲良しごっこ” 的なノリではなく、あくまでもオークションへの出品は個々で決めたことだそう。ロリータさんのスタート価格も、アリアナさんと同じ約1700万円となっている。

・実は大切な人のために守っていたが……

実は大切な人のために初体験を取っておいたというアリアナさんだが、これまでその機会が巡ってこなかったとのこと。「もうこれ以上は待たなくてもいいでしょ? 後で別れるような人に、初体験を取っておいてもしょうがないでしょ?」とオークションにかけることにしたそうだ。

とは言え、アリアナさんにも理想はある。優しくて、大切に扱っている人に競り落としてほしいと願っているようだ。

・以前にも、18歳の女性が同様のオークションを行っている

ロシアの女性が初体験をオークションにかけたのは、これが初めてではない。『Mirror』が伝えるところによると、2013年には18歳のシャトゥニハさんが、“すぐに大金が必要” との理由で初体験をオークションにかけ、約140万円で落札されている。

地元警察はシャトゥニハさんのオークションについて、「行政的にも問題はないし、犯罪行為でもない」と話していたそうだ。

さて今回のアリアナさんのオークションの結果はどうなるのだろうか? みなが幸せになる形で、オークションが終了するといい。

参照元:Metro、Mirror(英語)、Twitter @MetroUK
執筆:小千谷サチ

この記事の動画を見る