日光の紅葉ピーク - 赤と黄色のグラデーション、夜にはライトアップも

写真拡大

日光の紅葉ピークは、2016年10月30日(日)から11月8日(火)の見込み。

日光東照宮で名を馳せる観光地、日光。標高差の大きなエリアのため、9月下旬から11月までと長い期間紅葉が楽しめるスポットとしても有名だ。

<奥日光エリア>

■戦場ヶ原・小田代ヶ原 9月28日(水)〜10月6日(木)
・小田代ヶ原の草紅葉(くさもみじ)は9月下旬がピーク。赤い草紅葉が有名。
・カラマツの黄葉は10月下旬が見頃。
(草紅葉は9月下旬〜、他紅葉は10月下旬ころまで)
※ハイブリッドバスが運行。
■竜頭の滝 10月3日(月)〜10月12日(水)
・上流は10月上旬から見ごろ。
■湯元(湯ノ湖・湯滝) 10月3日(月)〜10月16日(日)
※「湯滝」は奥日光三名瀑のひとつ。
■中禅寺湖・いろは坂・華厳の滝 10月15日(土)〜10月31日(月)
・遊覧船で紅葉クルーズも可能。
■霧降高原 六方橋 10月20日(木)〜11月10日(木)
■日光二社一寺(日光東照宮・輪王寺・二荒山神社) 10月30日(日)〜11月8日(火)
・紅葉に合わせライトアップイベントが開催。

<足尾エリア>

■足尾・庚申山 10月13日(木)〜11月20日(日)
・庚申山はモミジ、カエデ・ナナカマドなど鮮やかな木々の葉の配色で山肌が隠されるほど。近くには庚申七滝もあり人気で10月中旬からが見頃。

<鬼怒川・川治エリア>

■日塩もみじライン 10月15日(土)〜11月3日(木)
・鬼怒川・川治温泉と塩原温泉を結ぶ28.5kmの道路。ピークは10月30日(日)〜11月3日(木)頃。
■龍王峡 10月24日(月)〜11月15日(火)
・鬼怒川・川治随一の景勝地として有名。むささび橋、虹見橋が絶景ポイントで鮮やかな紅葉を眺めることが可能。
※ピークは11月上旬。
■鬼怒川温泉 11月1日(火)〜11月15日(火)
・ラフティングなどのアクティビティも充実。紅葉を見ながらのラフティングも。
■川治温泉 11月1日(火)〜11月15日(火)
・11月6日(日)に「川治温泉紅葉まつり」で仕掛け花火ショーが開催。

<今市エリア>

■日光だいや川公園 11月7日(月)〜11月20日(日) 
・イロハモミジやヤマモミジは赤色に、イヌシデやコナラは黄色に色づき、美しいグラデーションが楽しめる。

ライトアップ情報

11月11日(金)から13日(日)までは、世界遺産「日光の社寺」がライトアップ。また別の期間で、主要観光地がそれぞれ美しくライトアップされる予定だ。

■ライトアップ日光2016
期間:2016年11月11日(金)〜11月13日(日)18:00〜21:00
会場:世界遺産「日光の社寺」(外観)
入場料:無料
■日光山輪王寺逍遙園ライトアップ
期間:10月25日(火)〜10月31日(月)17:00〜20:00
11月1日(火)〜11月15日(火) 16:00〜20:00 
※ライトアップ日光の3日間は、21:00まで
会場:日光山輪王寺
逍遙園入場料:300円
■星野家の日本庭園ライトアップ
期間:10月22日(土)〜11月13日(日) 17:00〜20:30 
会場:星野家(清滝養鱒場)
入場料:400円


[写真付きで読む]日光の紅葉ピーク - 赤と黄色のグラデーション、夜にはライトアップも

外部サイト

  • 虹色に輝く「レインボーブリッジ スペシャルライトアップ」開催
  • 「真夏の夜の動物園」上野・多摩動物園、葛西臨海水族園で夜間開園
  • 「ニフレル」大阪・EXPOCITYに - 水族館、動物園、美術館を超えた“生きているミュージアム”