このほど、1年をかけて改修工事を行った重慶市にある「816地下核工程」エリアの一般向け公開が再開された。

写真拡大

このほど、1年をかけて改修工事を行った重慶市■陵区(■はさんずいに倍のつくり)にある「816地下核工程」エリアの一般向け公開が再開された。中国新聞網が伝えた。

【その他の写真】

「816地下核工程」は1960年代に建設が始まり、完成までに18年を要した。ここはかつて核基地が置かれていた場所だったが、2010年に初めて観光スポットとして一般向けに公開され、「世界初の巨大人工洞窟」と呼ばれている。(提供/人民網日本語版・編集/YK)