2位エリカ様!嫌われ者なのに10年後も生き残ってそうな女性芸能人1位は

写真拡大

数々の「嫌いな女ランキング」で度々名前が挙がる女性芸能人っていますよね。それだけ好感度が低かったら、そのうち芸能界から消えてもおかしくない気がしますが、中には「嫌われながらもしぶとく生き残りそう……」と思える人も。

そこで今回『VenusTap』では、男女500名に「“嫌いな女”の常連だけど10年後も芸能界で生き残っていそうな女性芸能人は?」というアンケート調査を実施。

気になる結果をランキング形式でご紹介します。

■10年後もしぶとくご意見番? No.1は、和田アキ子!

<嫌いな女の常連でも10年後も生き残りそうな女性芸能人トップ5>

1位・・・和田アキ子(15.6%)

2位・・・沢尻エリカ(10.2%)

3位・・・泉ピン子(9.4%)

4位・・・神田うの(8.8%)

5位・・・デヴィ夫人(8.0%)

1位には芸能界のご意見番とも呼ばれる、和田アキ子が選ばれました。

「ばあさんになっても、しぶとくご意見番を名乗ってそう」、「10年後は年上芸能人もだいぶ減って、生き残るのはもちろんさらに傍若無人に振る舞うんじゃ……」、「本業の歌手以外に冠番組も持ってるし、世間に嫌われててもテレビからは消えなそう」と、10年後もシン・ゴジラ級に芸能界で暴れまわっていると想像されているようです。

そんな和田アキ子の冠番組といえば、1985年から司会を務めているご長寿番組『アッコにおまかせ!』(TBS系)。きっと10年後も、同番組でさまざまな芸能人をぶった斬っていることでしょう。

■「別に……」事件はいつまで語り継がれる!? 2位沢尻エリカ

2位には、“エリカ様”こと女優の沢尻エリカがランクイン。

人気絶頂時の2007年に、主演映画『クローズド・ノート』の舞台挨拶で、何を聞かれても不機嫌そうに「別に……」と連発する事件を起こしてバッシングを受け、メディアへの露出は激減。

「売れたから調子にのってる」、「高慢でドン引き」と世間でマイナスのイメージがつき、新進若手女優から一転、“嫌いな女性芸能人ランキング”の常連へ。

しかし近年では、バラエティ番組に出演して当時の自分を反省、『VenusTap』の過去記事「1位沢尻エリカ!“最近丸くなった”と思う女性芸能人3位の元ヤンは…」でもトップにランクインするなど、精神的に大人になって“改心した”イメージが定着しつつあります。

「演技力はやっぱり高いし、女優としてさらに活躍してそう」、「“別に……”をネタにしているのを見て、バラエティ番組でもやっていける器量があると思った」と、10年後の活躍を期待する声も上がりました。

■世間の声なんて気にしない!? 3位は“橋田ファミリー”女優・泉ピン子

3位には、“橋田ファミリー”の女優で、朝のNHK連続テレビ小説『おしん』(NHK総合)、ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』(TBS系)などの代表作を持つ、泉ピン子。

「大物ぶっていて偉そう」、「気に入らないと番組中でも露骨に不機嫌にしていて引く」などの理由から、“嫌いな女性芸能人”として名前の挙がる人物。

一方、「普通のおばさん役も上手いし、女優として重宝されてそう」、「自分に厳しくプロ意識が高そうだから、業界ではそんなに嫌われていないのかも」、「世間の声なんて気にせず、力強く生き残っていそう」という声が。

演技力の高さはもとより、過去記事「3位泉ピン子、2位鬼龍院翔!昔は芸人だったと知って驚く芸能人1位は」でもお伝えしたように、元芸人という経歴も持つ泉ピン子。10年後も変わらずに、才能を活かしてドラマやバラエティ番組で活躍してそうと思われているようです。

以上、「“嫌いな女”の常連だけど10年後も芸能界で生き残っていそうな女性芸能人ランキング」をお伝えしました。ランクインした芸能人が10年後にどのような活躍をみせているか、楽しみですね。

【画像】

※ SAITAMA, JAPAN - MAY 31:  Akiko Wada performs during MTV Video Music Awards Japan 2008 at Saitama Super Arena on May 31, 2008 in Saitama, Japan.  (Photo by Koichi Kamoshida/Getty Images)

※ TOKYO, JAPAN - MARCH 08:  Actress Erika Sawajiri attends the 36th Japan Academy Prize Award Ceremony at Grand Prince Hotel Shin Takanawa on March 8, 2013 in Tokyo, Japan.  (Photo by Koki Nagahama/Getty Images)

※ TOKYO - OCTOBER 20: (JAPANESE TABLOIDS OUT) Japanese actress Pinko Izumi poses on the Stage during day one of the 20th Tokyo International Film Festival (TIFF) at Roppongi Hills on October 20, 2007 in Tokyo, Japan. TIFF takes place from October 20 to 28 showing more than 300 films during the festival. TIFF consists of 4 categories; Special Screenings, Competition, Winds of Asia-Middle East and Japanese Eye. (Photo by Koichi Kamoshida/Getty Images)