縦に半分に折ったあと、横にも半分に折り、サイズの合った洗濯ネットにぴっちり入れる

写真拡大

プリーツがはっきりしていないと、だらしなく見えるロングプリーツスカート。来シーズンも快適に着るためには、「しまい洗い」のときにプリーツをきれいにキープする工夫を。そのポイントは脱水時間にあり!

【写真を見る】脱水時間は短めに設定し、洗濯終了後すぐに取り出すのがポイント!

■ ロングプリーツスカートのしまい洗い

1.縦横半分に畳んでネットに入れる

汗汚れが気になるウエスト周辺や、泥はねなどが気になる裾周辺は、おしゃれ着用洗剤で前処理を行ないましょう。縦に半分に折ったあと、横にも半分に折り、サイズの合った洗濯ネットにぴっちり入れます。

2.脱水は短めに設定し、終了後すぐに取り出す

おしゃれ着用洗剤で洗濯機のドライコースか手洗いコースで洗いますが、このとき脱水時間は1分など最も短い設定にすることがポイント! 脱水後はシワがくっきりつかないうちに、すぐに取り出すことも大切です。

3.形を整えたら、表にして筒干しする

裾を軽く引っ張り、形を整えてから、ピンチハンガーなどを使ってウエスト部分で筒干しします。陰干しすれば表面を外側に干しても色あせの心配はなし。ただし、ポケットがついている場合は、裏返してポケットを外側にして干して。

これで来シーズンもプリーツはきれいなまま!【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】