アーバンリサーチ ドアーズがTSUTAYA新業態「スタートアップカフェ」のユニフォームを制作

写真拡大

 「アーバンリサーチドアーズ(URBAN RESEARCH DOORS)」が、10月1日にオープンするTSUTAYAと関西大学による新業態「スタートアップカフェ(STARTUP CAFE)大阪」のユニフォームを制作した。 アーバンリサーチ ドアーズが制服手がけるの画像を拡大

 「スタートアップカフェ大阪」は、TSUTAYAの大学構内初出店となる新店舗「TSUTAYA BOOK STORE梅田MeRISE」に併設され、起業支援の拠点として展開。コーディネーターが常駐し、学生以外の利用もできる。 ユニフォームの制作は、関西を地元とするアーバンリサーチが手がける「アーバンリサーチドアーズ」が提案したい暮らしの捉え方と、「TSUTAYA BOOK STORE梅田MeRISE」が掲げるテーマの一つ「心地よい暮らし」が一致したことで実現した。男女共にデニムのセットアップでそろえ、トップスはTSUTAYAのブランドカラーであるイエローのステッチが映えるようにウェスタンシャツを採用。左腕のペンポケットや胸のアイレットなどワークウエアの要素を取り入れたオリジナルモデルになっている。バンダナはブルーとイエローの2色展開で、柄にはオリジナルのモチーフをデザイン。ユニフォームは店員が着用するだけではなく、店内に設置されるアーバンリサーチドアーズのポップアップショップで限定販売される。価格はウェスタンシャツが1万2,000円、ボトムスが1万5,000円、バンダナが1,500円(いずれも税別)。■スタートアップカフェ大阪 公式サイト