働く男女が教える! 「家と職場を往復する毎日」を変える方法

写真拡大

仕事で忙しくしていると、毎日が家と職場の往復だけになってしまいがちですよね。仕方のないことでもありますが、いつもそれでは味気ないのもたしか。忙しい日々に彩りを添えるおすすめの方法について、働く男女に聞いてみました。

〈男性の意見〉

■降りる駅や電車を変えてみる

・「一駅前を降りて、知らない道を景色を眺めながら歩く」(38歳男性/通信/技術職)

・「金曜日の帰りは普段乗らない電車に乗ってそこで降りる」(34歳男性/電機/技術職)

普段通勤に使っているルートや路線を変えてみるだけで新しい景色に出くわすこともあります。時間のあるときには見知らぬ道を散歩するだけでもリフレッシュになりますね。

■仕事帰りのわずかな時間にできる趣味

・「仕事帰りにできる趣味や習い事をつくる」(28歳男性/自動車関連/技術職)

・「仕事帰りにウインドーショッピング。いろんな発見がある」(20歳以下男性/その他/その他)

仕事の帰りに寄れるお気に入りのお店、ちょっとした時間に楽しめる趣味や習い事などをはじめてみると、それだけで毎日にハリが出るかもしれません。楽しみがあれば仕事もさらに頑張れそうです。

■休日にはめいっぱいリフレッシュ

・「休日を充実させるとやる気が出る」(31歳男性/学校・教育関連/その他)

・「まあ帰ってからゆっくりする、という時間を設ける。休日は子供と触れ合う」(39歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

平日は仕事で忙しい分、帰宅したあとや休日はゆっくり好きなことをして過ごす習慣をつけるとリフレッシュになりそうですね。家でのんびりするのもよし、外でめいっぱい遊ぶのもよし、自分の思い通りに時間を使ってみましょう。

〈女性の意見〉

■たまにはカフェや外食で自分にご褒美を

・「立ち読みしたり、喫茶店や外食したりプチ贅沢をする」(31歳女性/その他/その他)

・「特に思いつかないが、たまにはカフェでゆっくり考え事をしたり、映画を見て非日常を味わう時間があると素敵だと思う」(35歳女性/その他/その他)

普段はなかなかいけないカフェに行ったり、少しぜいたくに外食してみたりして、自分にご褒美をあげるのもいいですよね。その分だけまた仕事など日々のことをがんばろうと思えます。

■買い物をしてリフレッシュ

・「たまにスーパーやデパートに足を運んでみること」(26歳女性/小売店/販売職・サービス系)

・「本屋さんやスーパー、ジムなどに行く」(27歳女性/医療・福祉/販売職・サービス系)

ショッピングや気分転換の運動にジムなどをあげる人のほか、スーパーも候補にあげていた人が複数いました。日々の食事の買い物はもちろんですが、たまに普段使わないような食材や調味料を買って新しいレシピにチャレンジしてみるのも楽しいですよね。

■友人とおしゃべりする時間を持つ

・「友達とディナーに行く。職場の福利厚生を利用する」(27歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「週1回習い事を入れるか、女子会の予定を立てる」(32歳女性/その他/販売職・サービス系)

女性にとって友人とのおしゃべりはストレス発散にとても効果的です。忙しいなかでもなんとか予定を合わせて、たまには思いきりおしゃべりする時間を持ちたいですね。

■まとめ

男性も女性も、家と職場の往復になりがちな毎日をどう楽しむか、それぞれ工夫しているようです。通勤ルートを変えてみれば新しいお店なども開拓できますし、まずは時間の制限がない職場からの帰り道に少し冒険してみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数209件(25歳〜35歳の働く女性)、200件(25〜35歳の働く男性)