暴力団が武器を隠す手口 一般の知人宅に預けるなど巧妙化

ざっくり言うと

  • 警察の拳銃の押収量は減少傾向にあり、2015年は63丁で1967年以降最少だった
  • 捜査幹部は「一般の知人宅に預けるなど、隠匿手法が巧妙化している」と指摘
  • 2012年には北九州市の住宅街にある建物で暴力団の武器庫が発見されていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング