本当に使えるキッチングッズはこれ!100円ショップのアイデア商品6選

写真拡大

かわいくて使えるキッチングッズを近くの100円ショップで見つけたら本当にうれしいですよね。毎日立っているおうちのキッチンだから、工夫して気分を盛り上げて楽しく過ごしたいもの。100円ショップで売っている使えるキッチングッズを6つ紹介します。

【 写真入り記事は関連記事 「元記事」 からチェック! 】

■100円のキッチングッズ6選

◎1:ウィンナーカッターセット(ダイソー)

子どもたちのお弁当といえば、ウインナー。普通に焼いて入れておくだけでは味気ないのでなんとか工夫したいところ。毎日タコさんにするのも面白味がなくなってしまいます。そんなときは、ダイソーのウィンナーカッターセット。その日のお弁当のテーマに合ったウィンナーの型を楽しくチョイスして、朝から笑顔で送り出すことができます。

◎2:ハンディシーラー(ダイソー)

ポテトチップを食べていると、もうお腹いっぱいだけどもうちょっと残っていることってありませんか。しょうがないから全部食べちゃいますが、食べ過ぎの罪悪感にさいなまれることになります。そんなときは、ダイソーのハンディシーラー。食べかけのお菓子や使い切らなかった調味料などの袋をこれで挟んで、完全密封してしまいます。こんなものも100円で手に入れることができるんです!

◎3:計量カップ(セリア)

キッチン仕事はなすべきことが多く、いつも手が足りなくなります。両手がふさがっているので、カップの目盛を見るために目線を合わせに腰をかがめなければなりません。そんなときは、セリアの計量カップにチェンジ。こちらの商品はママたちがササッとお仕事できるように、上から目盛が確認するようにデザインされています。ちょっとしたことですけど、キッチンではとても大助かりの便利グッズです。

◎4:くるりんカッター(セリア)

子どもたちはお店で売っている珍しいものがおうちで出てくると、驚くほど喜んでくれますよね。ポテトフライもくるくるカットされていれば、子どもたちにとってはごちそうです。そんなときは、セリアのくるりんカッター。スーパーのお惣菜で売っているようなくるくるのポテトも、道具さえあれば超カンタン。

◎5:洗剤ブラシ(キャンドゥ)

洗い物のときは、フライパンやお鍋などの大物をどうこなすかがミソ。大家族ならお鍋も大きいので本当に大変。そんなときは、キャンドゥの洗剤ブラシ。本来は洗濯用品ですが、キッチンでも大活躍。ブラシをプッシュすると洗剤が出てくるので、フライパンやお鍋もしっかりキレイに洗えます。

◎6:オセロキャニスター(キャンドゥ)

キッチン小物はすっきり収納して、整然とキッチンを使いたいですよね。調味料やパスタやジャムなど、同じサイズの容器に入れることはほぼ不可能。そんなときは、キャンドゥのオセロキャニスター。シンプルなデザインの小物入れはいろんなところで売っていますが、この商品はサイズのバラエティーがあり、いろんなものに統一感を持たせることができます。

■100円ショップでイマジネーションを楽しもう

紹介してきたように、100円ショップはキッチングッズの宝庫!アイデアをイマジネーションしたら、もっと楽しく家事を楽しむことができるようになりますよ。百均は「安かろう悪かろう」なんて言われていた時代もありましたが、便利で役立つグッズたくさんあります。ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(image by amanaimages)
(著:nanapiユーザー・escritor 編集:nanapi編集部)