イーストパックがNYブランド「ティム コペンズ」とコラボ、ミリタリーから着想

写真拡大

 「イーストパック(EASTPAK)」が、NYを拠点に活動するベルギー出身のデザイナー、ティム・コペンズ(Tim Coppens)が手がける「ティム コペンズ(Tim Coppens)」とのコラボレーションコレクションを公式サイトで発売した。 イーストパック×ティム コペンズ の画像を拡大

 コラボアイテムは、ミリタリースタイルと最新の素材に着想を得たバックパックと、ミリタリースタイルとミニマルなデザインを融合させたトートバッグの2型で、2016年秋冬コレクションのランウェイに登場。バックパックは、強化ナイロンやシートベルト素材、金属のパーツ、上質なレザートリムが特徴で、カラーはブラック(税別7万3,000円)とカーキ(税別6万2,000円)の2色をそろえる。ブラックの1色で展開するトートバッグ(税別8万円)は、取り出しやすいメインコンパートメントや、背面に出し入れしやすいPCスリーブを内蔵するなど、デザイン性に加え現代社会に欠かせない機能性も併せ持っている。公式サイト