写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京ディズニーランドのウエスタンランドに11月22日、新エリア「キャンプ・ウッドチャック」がオープン。アメリカ河沿いの豊かな自然を舞台に、ディズニーのコミックブック『ジュニア・ウッドチャック』のメンバーたちが野外活動を行うキャンプ場をイメージしたエリアとなる。

『ジュニア・ウッドチャック』シリーズは、ドナルドダックの甥(おい)であるヒューイ、デューイ、ルーイたちが、野外活動を通して自然を楽しむグループ「ジュニア・ウッドチャック・オブ・ザ・ワールド」のメンバーとなり、アメリカ原生地を舞台に楽しく活躍するディズニーのコミックブック。

新エリア「キャンプ・ウッドチャック」のキャラクターグリーティング施設「ウッドチャック・グリーティングトレイル」では、ドナルドダックとデイジーダックがここで野外活動を行うメンバー「ジュニア・ウッドチャック」のリーダーのコスチュームで登場。おそろいの帽子をかぶり、ここだけのスタイリッシュなコスチューム姿で待っている。

また11月21日6:00〜20:00には、ウエスタンランド内の新エリア「キャンプ・ウッドチャック」を一般公開前に先駆けて体験できるプレビューイベントを開催。プレビューイベントでは、キャラクターグリーティング施設およびレストランを体験できる(キャラクターグリーティングの時間は当選発表時に指定)。

応募期間は9月30日〜10月7日23時59分までで、募集人数は100組200人となる。応募方法は、応募期間中に自分のアカウント名とハッシュタグ「#キャンプウッドチャック」をつけて、自分のキャンプの思い出をつぶやけば完了。当選は10月21日東京ディズニーリゾート・ブログ内で発表する。そのほか詳細は、9月30日10時より「キャンプ・ウッドチャック」スペシャルサイト、もしくは公式Twitterを参照。

(c)Disney