んんんっ? ニンジンの中から正体不明の物体が現れたよ! トゲトゲの白いゴボウみたいに見えるけど…何か分かる?

写真拡大

世の中には知らないことがいろいろとあり、何気ない暮らしの中にも新たな発見があるもの。「あれ、いつものじゃない!?」ってなると、ビックリしちゃうのです。

でも、これは……こんなニンジン初めて見た!

ただいま、Twitter上で、なんだか分からないニンジンが話題になっています。なんだか分からないけれど、きっと理由があるハズ……!?

【このニンジンはいったい何なの!?】

注目を集めているのは、Twitterネーム・TANさんのツイート。カレーを作るべく、TANさんがニンジンを切ったところ……中から、トゲトゲの白いゴボウみたいな物体が出現。うわあああああ、こりゃあ、なんじゃらホイ!?

【「トウが立つ」ってこれなのか!】

TANさんは、Twitterにその画像を投稿。「何だこれ!? わかる人居ますか?」(Twitterより引用)と疑問を投げかけたところ、複数のTwitterユーザーから「トウが立つとこうなる」や「トウ立ちというんですよ」などの声が寄せられました。

「トウ立ち」というのは、芯の部分が硬くなる現象のこと。花を咲かせるために、ニンジンが芯の部分から茎を伸ばそうとした結果、起こるそうです。

トウが立つと「硬すぎて包丁で切れない!」なんてことになるんだって!

ほえええええ、知らなかった! 普段、トウが立ったニンジンって、あまりお目にかかる機会がないけれど……今後そんなことがあっても、驚かずにすみますネ♪

参照元:Twitter @hirocinema_tan、コープこうべ
Photo:TAN, used with permission
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

関連ツイートはこちら