ラベンダーアールグレイティーがなくなる?(画像は公式サイトより)

写真拡大

全国のスターバックスコーヒーでは、2016年10月3日から新しいティーブランド「TEAVANA」がスタートします。

新しいティー商品が増えるのはうれしいけど、今までのティー商品はどうなるのか? 特にファンの間で人気の「ラベンダーアールグレイティー」の行方は気になります。

不安になったスタバ大好き記者が調査してみました。

すでにお店から消えている...?

スターバックスの新しいティーブランド「ティバーナ」がスタートすることが発表された当日、SNSでは

「えっラベンダーアールグレイなくなるの?」
「オールミルクで作ってもらうのがお気に入りだったのに」

と、ファンから不安な声があがりました。

また少し前からは、

「ラベンダーアールグレイがどこいってもない」
「ラベンダーアールグレイが終了してた」

と「欠品」や「終売」と告げられたという報告もあります。

記者が実際に28日の夜、都内にあるスターバックス2店舗でラベンダーアールグレイティーを注文してみると、どちらもお店でも「欠品しています」という答えが......。たしかに、現行のラベンダーアールグレイティーが飲めるお店は少なくなっているようです。

スターバックス広報室に聞いてみた

「ティバーナ」がスタートした後の「ラベンダーアールグレイティー」の行方をスターバックスコーヒージャパンの広報室に聞いてみました。

これまで提供されていたティー商品は10月3日以降なくなってしまうのでしょうか――?

「はい。10月3日より、スターバックスのティーはすべてTEAVANA商品に変わります。これまでご提供しておりました商品については、販売終了となります。」

なんとも寂しい答えが返ってきました。では「ラベンダーアールグレイティーラテ」は、切り替え後はもう飲めなくなるの......?

「10月3日をもってすべてのティー商品がTEAVANAに切り替えとなりますので、現行の『ラベンダーアールグレイティーラテ』のご提供は終了となりますが、TEAVANAでもアールグレイはご用意がございますので、ぜひ、TEAVANAのアールグレイティーラテをお試しください」

なるほど。現行のものはなくなってしまうけれど、ティバーナでもラベンダーが入ったアールグレイティーが登場するのですね。

「TEAVANAのアールグレイにはラベンダーの花がブレンドされております。香り高い茶葉のティーラテで、新しい味わいをお楽しみいただけることと思います」

また、抹茶ティーラテとチャイティーラテについては、ブランド名は変更になるものの、商品そのものはリニューアルしないので、いまと同じ味が引き続き楽しめるそう。

10月3日からスタートするティバーナに期待しましょう!

詳細は公式サイトへ。