trend_20160928160959.jpg

写真拡大

「実り」の季節である秋は、「食」をテーマにしたイベントやセールが街のあちらこちらで行われる。デパートで開かれる各地の名産品販売会、サンマが振る舞われる催しや、産地直送がウリの繁華街での「マルシェ」など。なかで、落ち着いて「食の秋」を楽しめるとこの数年の間に静かなブームになっているのが、ホテルでの「ブッフェ」だ。本来は欧州の「収穫祭」でありながら日本にもすっかり定着した「ハロウィン」をテーマにするなど、プラスアルファを演出したものもある。

トリックよりもスイーツや料理のトリートで

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(千葉県浦安市)では2016年10月1日から、「ハロウィン」当日の31日まで、1階にあるオールデイ・ダイニング「グランカフェ」で、秋の味覚を満喫できる「オータム&ハロウィーンブッフェ」が行われる。

カボチャ、キノコと山菜、ビーツとくるみなどの秋の味覚を、オーブンで焼いたパンにトッピングした3種のオードブル「ブリュスケッタ」や、米国などで11月の「感謝祭」に家族らで楽しむグリル野菜とチキンの煮込み料理「サンクスギビング チキンキャセロール」など、秋の食材を使った料理が用意される。

ランチブッフェは大人3600円(土日祝4200円)、ディナーブッフェは同5400円(土日祝6000円)。「9〜12歳」「4〜8歳」料金あり。

グランドプリンスホテル新高輪と品川プリンスホテル(いずれも東京都港区高輪)でも10月1日〜31日まで、ハロウィンをイメージしたスイーツや料理などを提供する。

グランドプリンスホテル新高輪では「カフェ・エーデルワイス」で、カボチャベースの生地を焼き上げたパンケーキに、カボチャクリームでお化けの顔をデコレーションした「ハロウィン パンケーキ」や、カボチャのお化けをイメージしたケーキ「ジャック・オー・ランタン」を用意。また「レストラン マルモラーダ」では、ライスの上にふんわりとたまごのベールをかけ、お化けに見立てた「ハロウィン ナシゴレン オムライス」などをブッフェスタイルで。

品川プリンスホテルでは「コーヒーラウンジ マウナケア」で、カボチャクリームやキャラメルアイス、アーモンドキャラメリゼなどを使用し、お化けの顔がアクセントの「ハロウィンスプーキーパフェ」や、パンケーキにドラゴンフルーツやスターフルーツ、ブルーベリーなどのフルーツを添え、キャラメルソースをかけた「トリック オア パンケーキ」を用意。

ANAインターコンチネンタルホテル東京(東京都港区赤坂)では2階の「カスケイドカフェ」で2016年10月15日から31日まで、「ハロウィン・ディナーブッフェ 2016」を開催。「かぼちゃとベーコンのピッツァ」「かぼちゃパンと生ハムのサンドウィッチ」「かぼちゃプリン」など、カボチャを豊富に用いた各種料理やデザートを提供する

価格(消費税、サービス料別)は、大人6090円(土日6680円)、65歳以上4990円(同5500円)、4〜12歳3400円(同3600円)。ハロウィンにちなんだ仮装や、オレンジ色と黒のアイテムを着けて来店すると20%割引、またはハロウィングッズ(小物)を持参すると10%割引の特典あり。

「カスケイドカフェ」は、約70種類の豊富なメニューを揃えるディナーブッフェで知られる。

秋はとくにおいしい北海道

横浜ベイホテル東急(横浜市西区)では11月13日まで、2階「カフェ トスカ」でディナーブッフェ「ナイト・キッチンスタジアム 感謝祭 こだわりダイニング 北海道」を開催中。「紅ズワイガニのボイル」と「網走のいくらの醤油漬け」をフリースタイルで提供するほか、通常のブッフェでは提供が難しい豪華な一品として、タラバガニやアブラガニなどの「オホーツク産 蒸しカニ 丸ごと1本」(1人につき1皿・大人限定)をスタッフが席でサーブする。

料金(税金・サービス料込み)は、大人5800円(土日祝6800円)、小学生2950円、4歳〜未就学児1200円。

横浜ベイホテル東急ではまた、10月31日まで、3階フランス料理「クイーン・アリス」で、期間限定で、毎年人気の特別ディナーコース「秋の収穫祭」を提供中。

同じく「東急系」の赤坂エクセルホテル東急(東京都千代田区)では、レストラン「赤坂スクエアダイニング」内の「ブッフェコーナー」で10月31日まで「おいしいダイニング 北海道」を開催中。同コーナーを改装し9月6日にリニューアルオープンし、そのお披露目。同イベントは3月に実施して好評だったことから再開催することにした。

大人料金(消費税・サービス料込み)は、朝食2700円、昼食2800円(土日祝3800円)、夕食5300円。

家族で、カップルで、女子会で...

目黒雅叙園(東京都目黒区)では11月30日まで館内の各レストランで「秋の美食が集う『香り』を愉しむ収穫祭」を開催している。中国料理、日本料理、西欧料理、カフェ&バーの4店でそれぞれ、実りの秋にピッタリな食事を用意している。

テーマは"香り"。様々な調理法を用いて、松茸やポルチーニをはじめとする秋の食材の香りを最大限に引き出し、香りを楽しめ、もちろん味覚にも、さらには視覚にも充実感をもたらすという。

中国料理「旬遊紀」では、西洋の松茸とされるポルチーニをオータムトリュフとともに楽しむコース用意。ランチ4500円(消費税・サービス料別=以下同)、ディナー1万円。日本料理「渡風亭」では毎年人気の松茸づくしのコースを今年も。平日ランチ限定の「松茸コース」は7000円。西欧料理「クラブラウンジ」では30種類以上の旬な料理をブッフェスタイルで。ランチ2800円(土日祝3200円)、ディナー4500円(土日祝500円)。Cafe&Bar「結庵」の秋の味覚のメインは鹿ロース肉のソテーなど肉料理。ミニランチコースは2500円。

京王プラザホテル(東京都新宿区)は10月1日から17年1月31日まで館内レストランとラウンジ3店舗で、童話「不思議の国のアリス」をテーマにしたスイーツブッフェと女子会プランを販売する。今年は新たな試みとしてホテルシェフ・バーテンダーとアリス大好き女子たちによる「アリスイベント委員会」で検討を重ね、昨年好評だったスイーツブッフェをさらにパワーアップさせ、新たな女子会プラン2種を用意した。

スイーツブッフェ「3時のスイーツパーティー」は、2階オールデイダイニング「樹林」で。計約30種類以上の「キュートな中にも個性が踊る夢の国のスイーツ」を用意。料金(税・サービル料込、ドリンク付)は大人3800円、小人2600円。

3階「カクテル&ティーラウンジ」では、全5品(オードブル、魚料理、肉料理、パスタ、デザート)の食事と創作カクテルなど計約50種のフリードリンクによる「魔法の国のカクテルナイト」を開催。料金(税・サービル料込)は6000円で、3人以上で3日前までに要予約。

もう一つの女子会プランは2階のフレンチ&イタリアン「デュオ フルシェット」での「トランプの国での女子会」。パルミジャーノレッジャーノやマルゲリータなど全5品のイタリアンで料金(同)は5200円。