運動の秋やグルメの秋など、秋にはいろいろと楽しめることがいっぱい! "読書の秋"ももちろんそのひとつ。都内には女子を満足させてくれる"本"にまつわるスポットがあるから足を運んでみるのはいかが?

1 【自由が丘/ブックカフェ】ブルーノート東京が手掛ける、おしゃれな大人カフェ

BLUE BOOKS cafe JIYUGAOKA

まず最初にご紹介するのが、自由が丘にある「BLUE BOOKS cafe JIYUGAOKA」。こちらはなんとあの「ブルーノート東京」がプロデュースするブックカフェ。"大人のための食堂"をコンセプトに、食だけでなく音楽や本も楽しむことができる。本は店内で読むことも購入することも可能で、子どもから大人まで満足できるラインナップ♡ 地下に広がる、レンガの壁やセンスの効いたインテリアの並ぶ大人空間で、厳選されたワインやブルーノート東京のオリジナルのクラフトビール、豊富なカクテルとともに本を堪能するのも素敵かも。スイーツ好きは、カフェタイムの自家製ブリオッシュのフレンチトーストをおともに♡

BLUE BOOKS cafe JIYUGAOKA (ブルーブックスカフェ自由が丘店)

住所/東京都目黒区自由が丘2-9-15 ユレカビル1F

問い合せ/03-6825-8686

営業時間/11:30-23:00

2 【丸の内/ブックカフェ】自分と同じ誕生日の著名人を発見♡バースデー文庫

マルノウチリーディングスタイル

丸の内の商業施設「KITTE」内にあるブックカフェが「マルノウチリーディングスタイル」。ナチュラルな雰囲気が魅力の店内には、書籍だけでなく雑貨も豊富にならぶ。なかでも人気なのが「バースデー文庫」。同じ日に生まれた著名人の本を集め、特別なカバーを巻いたもの。これは、自分の誕生日を見つけてみたくなる♡ また雑貨は、プレゼントにふさわしい商品から日常使いできる文房具、食器や鞄といった実用品も充実しているのでワクワク気分が高まるはず。併設のカフェでは、こだわり食材を使った体にやさしいメニューがずらり。購入前の書籍でも、コーヒーを飲みながら、試し読みができるそうなのでぜひ利用してみて。

マルノウチリーディングスタイル

住所/東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE4F

お問い合わせ/03-6256-0830

営業時間/月〜土11:00-21:00 日・祝11:00-20:00(祝前日は〜21:00)

3 【駒場/ブックカフェ】本や作家にちなんだメニューも!とことん文学の世界にはまる

BUNDAN COFFEE & BEER

「日本近代文学館」内にあるブックカフェ「BUNDAN COFFEE & BEER」は、文学マニア必見のスポット。しっとりとレトロな雰囲気を漂わせる店内には、稀少本から日本文学史を彩る名作まで、なんと約2万冊もの書籍が。さらに、本や作家にちなんだメニューが提供されるのもここならではの醍醐味。「芥川 AKUTAGAWA」と名のついたブラジルコーヒーをはじめ、梶井基次郎の「檸檬」をテーマにした「檸檬パフェ」、名探偵の食卓を想像しながら味わいたい「シャーロック・ホームズのビールのスープとサーモンパイ」などが。本だけでなくその世界観までも堪能できる贅沢なカフェで、文学に浸るロマンテッィクなひとときを。

BUNDAN COFFEE & BEER

東京都目黒区駒場4-3-55 日本近代文学館内

お問い合わせ/03-6407-0554

営業時間/9:30 ~ 16:20 日・月・第4木定休

4 【原宿/ブックカフェ】絵本の世界を楽しみたい♡乙女心くすぐるかわいい喫茶店

SEE MORE GLASS​

原宿にある喫茶店「SEE MORE GLASS」は、1996年に誕生し今年で20周年。絵本が読めるこちらでは、絵本の原画となったイラストや写真を楽しむことができる。週から月替わりで壁の展示が変わるので、いろいろな作品を観ることができそう。また、いただけるメニューは「玄米カレー」や「日替わりごはん」、「チャイ」、「たんぽぽコーヒー」など、お店のイメージにぴったりなほっこりしたもの♡ 小さくかわいい空間で、食事や読書を満喫してみて。20周年を記念して発売されたCD「Sing More Songs もっとうたってよちゃん」は、谷川俊太郎や竹中直人、矢野顕子などそうそうたる著名人が参加していて、とっても気になる!

SEE MORE GLASS(シーモアグラス)

住所/東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビルB1F

問い合せ/03-5469-9469

営業時間/12:00〜18:00 日・祝14:00〜18:00※ドリンク・軽食のみ 土・第1日定休

5 【池袋/ブックホテル】本棚の中で眠る!?泊れる本屋さんが素敵すぎ♡

BOOK AND BED TOKYO

ラストはちょっと驚きの"泊まれる本屋"「BOOK AND BED TOKYO」をご紹介。こちらは池袋にあるホステルで、訪日外国人観光客や国内旅行者をターゲットとしているけれど、都内やその近郊に住んでいても訪れたくなる素敵空間。本棚の中にベッドが埋め込まれている形となっているから、まさに本好きにはたまらない♡ また、本のセレクトは「SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS」が行っているので、感性を刺激する1冊と出会えるはず。提供される"読書をしながら寝落ちしてしまう、幸せな体験"を味わいたい。1泊3500円〜からとリーズナブルなので、プチ旅気分でステイするのもいいかも!

BOOK AND BED TOKYO(ブックアンドベッドトウキョウ)

住所/東京都豊島区西池袋1­-17-­7 ルミエールビル7F