秋だ!ビールがうまい

写真拡大

入場無料の大規模グルメイベント「大江戸ビール祭り2016秋」が、2016年10月19日から、東京電機大学跡地(千代田区神田錦町2-2)でスタートします。

10月19日〜23日と、10月26日〜30日の二会期で開催。

2会期あわせて50社以上が出店

工事の関係で2015年が最初で最後の予定だったところ、好評のためことしも開催が決定! 「周りにビルが立ち並ぶアーバンなこの空間での開催は2016年が本当に最後です」とのこと。

事前予約、チケットは不要で300円から気軽に国内外のクラフトビールが楽しめます。アメリカ・ドイツ・ベルギーなどのインポート会社が2会期あわせて50社以上が出店。ビールのラインアップは200種以上です。

さまざまな銘柄が飲めるだけでなく、お店の人に直接ビールに関する話が聞けるので、クラフトビールになじみがない人にもおすすめです。

シーズン1のテーマは「クラフトビール×餃子」

シーズン1(1期)のテーマは「クラフトビール×餃子」。お取り寄せが一年待ちという人気を誇る「たれ屋のクロワッサン餃子(香川)」など、餃子も複数店舗出店予定です。

イベントで食べて気に入った餃子は、インターネット、SNSからお取り寄せOK。自宅でも餃子を楽しんで。

シーズン2は、クラフトビールの店舗がシーズン1よりも多く、たくさんの種類のビールが並びます。

22時まで(最終日は20時)まで開催しているので、仕事や遊びの帰りにもぴったりです。

詳細は公式サイトから。