こんな日に限って…「靴を脱いで」と言われた大工さんが履いていた靴下が笑える

写真拡大

予定にはなかったが故あって靴を脱ぐことになり、その日に限って靴下に穴が開いていて赤面…。

似たような経験をした人も少なくないだろう。

靴下選びも適当?

ご存じのとおり、欧米では土足のまま家に上がるので、この様に面食らう場面は日本より少ないかもしれない。

しかしだからこそ、その日の靴下選びが適当になりがちとも言える。

そんな自らのチョイスを激しく後悔した人がここにいる。

「靴を脱いで上がって下さい」

redditの投稿者Austmovさんは建設関係の仕事をしており、この日、お客さんからブーツを脱いで部屋に上がるよう言われたという。

本人がその場で「うそ!まじで?」と焦ったか、もしくは実際に靴を脱いでから「やっちまった!」と後悔したかは定かではないが、「今日に限ってなぜ…」と思ったに違いない。

履いていた靴下に困惑

なぜなら彼はこの日、こんな靴下を履いていたのだ。

Austmov/reddit

Austmov/reddit

真っ赤なペディキュアを塗り、ビーチサンダルを履いた女性の足の柄の靴下である。おまけにトゥリングまで付いている。

改めてお断りしておくが、この人は男性である。

「最高にウケた」

ちなみにこの靴下は以前、クリスマスプレゼントにもらったものだという。

さぞかし恥ずかしかっただろうと思いきや、本人は「この靴下のおかげで最高の1日だったよ」と述べている。

しかしこの日以降、彼は朝の靴下選びを入念に行うようになったに違いない。