美容に健康に様々な効果があるとここ数年大注目されているココナッツオイル。そのまま舐めたりパンに塗って食べるのが一般的な摂取方法ですが、さすがにそのままでは苦手という人も多いよう。そんな時はコーヒーに入れて飲んでみてはいかがでしょうか。

フレーバーコーヒーに大変身!効果的な飲み方

ココナッツオイルはそのままだと油という感じが強いですが香りは甘いココナッツ。これを普通のコーヒーに溶かして飲むだけで、とても贅沢なフレーバーコーヒーになるのですよ!

【作り方】

熱いコーヒーにココナッツオイル大さじ1杯を加え、よく撹拌する。

ただスプーンで混ぜるのではなく、余裕があれば一手間加えてコーヒーと一緒にココナッツオイルをミキサーにかけましょう。するとココナッツオイルが乳化して気にならなくなり、味もラテのようにまろやかになります。また、乳化したココナッツオイルは、より身体に吸収しやすくなるんです。他に豆乳を加えてヘルシーなココナッツソイラテにしてみたり、様々なレシピを試してみるのも良いですね。お腹が空く前の3時間ほど前に飲めば食べ過ぎ防止にもなります。

エネルギーの代謝を活発に!

ココナッツオイルの60%の成分は中鎖脂肪酸。効率よく分解され、エネルギーの代謝を活発にする性質を持っています。そしてコーヒーに含まれているカフェインは脂肪の分解を加速させ、交感神経を刺激し、エネルギー消費を活発にさせてくれる効果があるんです。ココナッツオイルの「エネルギー代謝を活発にする」効能と非常に噛み合っていて相乗効果が期待出来ます。

今話題のケトンダイエットにも効果大!

話題のケトンダイエットにもココナッツオイルが高い効果を持つとされています。糖質を制限して体脂肪を燃焼させ、生成されるケトン体を使うのがケトンダイエットですが、ケトン体は身体が飢餓状態になって初めて生成されます。しかしココナッツオイルの中鎖脂肪酸は体脂肪よりケトン体に変化しやすい為、ケトンダイエットを楽かつ安全に行う為の強い味方なんです。コーヒーに入れて飲む事でよりエネルギー燃焼効果が高くなりますので、ぜひ活用したいですね。


writer:立花鳩子