28日、捜狐体育によると、タイのナコーンパトムで行われたバレーボール男子のアジアカップで、前回優勝の韓国がまさかの最下位に終わった。資料写真。

写真拡大

2016年9月28日、捜狐体育によると、タイのナコーンパトムで行われたバレーボール男子のアジアカップで、前回優勝の韓国がまさかの最下位に終わった。

同日に行われた3位決定戦では日本が台湾に3―1で勝利し、銅メダルを獲得。決勝で中国を破ったイランが、6年ぶり3度目の優勝を飾った。一方、前回優勝の韓国は出場8カ国中最下位となり、過去最低の成績となった。なお、4〜7位は台湾、カザフスタン、オーストラリア、タイとなっている。(翻訳・編集/北田)