写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ティップネスは10月1日より、秋の新プログラム「美姿勢ワークアウト」をティップネス各店でスタートする。

同プログラムは、"背骨と骨盤"に焦点をあてたオリジナルエクササイズ。美しい姿勢の獲得とともに、代謝アップ、不定愁訴の改善を目指すという。

同社によると、「骨盤」に焦点を当てたエクササイズは多いが、骨盤だけでなく、背骨との連動こそが重要であるとのこと。骨盤のしっかりとした安定性と背骨のしなやかな可動性が連動することで、本来の美しい姿勢を保つことができるという。美しい姿勢は、見た目の好ましさだけでなく、代謝が促進されるため、痩(や)せやすい体質になるとのこと。

同プログラムは、自重とツール(ボール&バンド)を活用して行う。フロア中心のレジスタンストレーニング(筋力・持久力向上)とダイナミックストレッチを組み合わせ、背骨と骨盤を連動させることで、女性らしいしなやかで美しい姿勢の獲得を目指すという。

プログラムには、初心者に向けの工夫を多く盛り込んだ。横になったり座ったりというフロア姿勢の種目が基本であるため、立位よりも"正しい姿勢"を体感しやすいという。またツールを効果的に使用することで、自然に正しい動きになるとのこと。個々のレベルにあわせ負荷の調節も容易にできレベルアップにも対応できる。

毎回、レッスン前後にはセルフチェックを実施。姿勢の改善がその場で実感できるため、モチベーションも持続しやすいという。

レッスン時間は45分。ティップネス会員であれば無料で参加できる。

(フォルサ)