定番なのに自分らしさを表現できる。地球に還るスポンテニアスな服

写真拡大 (全5枚)

自分を表現する。それがアパレルアイテムだとしたら、いい加減なものは選べません。シンプルでスタイリッシュに、そして素材にもこだわりたい。できれば最後もゴミにならず、地球に還ることができれば最高です。
コットン不使用のたい肥になる服

そんなふうに出会いから別れまで、自分の理想のスタイルを表現できるアパレルがあります。それは、「リサイクルして無駄を残さない」がポリシーのブランド「FREITAG(フライターグ)」の新作「F-ABRIC 2016:OPAQUE BUT STILL TRANSPARENT」。コットンを使わずに、無毒でたい肥にできる生地を生産するために、自社で開発をした自然素材使用のシリーズ「F-ABRIC」から生まれた新作は、レディースも豊富です。
ときにはスポンテニアスに

E153 FEMALEスカート 濃紺 32,184円(税込)

たとえば、たくさんのヨーロッパの職人の手によって作られているという、ひざ下丈のハイウェストスカート。こちらは全面に2つのボタンをつけて腰の上で留まるようになっているから、スッキリとしたシルエットでも動きやすい仕上がりに。またこれからの季節に重宝するブルゾンは、すそが女性らしく、コーディネートしやすい一着です。

E351 FEMALE長袖 杢グレー 13,932円(税込)

ほかにも、着心地の良い起毛のひざ下丈のワンピースに、背中部分のシルエットが細くなっている五分丈のカットソーも販売中。そして2016年10月20日には、ややゆるめのシルエットのブラウスと、軽くて丈夫なパンツも発売されます。

定番で長く着られるアイテムばかりですが、ときにはトレンドを取り入れて、大胆にハイウェストスカートの表裏を逆に着てみたり、シャツを前後逆にして羽織ってみたり。スポンテニアスを意識しても楽しいですね。
出会いから別れまで、自分の理想に寄り添うアパレルアイテムを着ることで、自分らしさにより自信がもてそうです。
[FREITAG]
あわせて読みたい
・着るだけでわたしを取り戻す。オーガニックランジェリーの癒し
・楽しく走ると心も体もポジティブになれる(Sponsored)
・ゆるやかランニングで叶える心地よい自分再発見(Sponsored)

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。